1. TOP
  2. 【朗報】映画「うつくしいひと」の続編が制作されるらしいぞ!!!

【朗報】映画「うつくしいひと」の続編が制作されるらしいぞ!!!

top_pc_610

熊本PR系映画「うつくしいひと」 続編制作

出典:http://kumamotoeiga.com/index.html

 

前回の続編

大ヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」などで
知られるラブストーリーの名手・行定勲監督が、
地震で被災する前の美しい熊本の風景が話題となった「うつくしいひと」の
続編となる復興支援映画を制作するそうです。

うつくしいひと 続編出典:http://www.drillspin.com/person/view/ARDSA0800476

 

映画うつくしいひととは?

元々この映画は、
熊本の地域創生を目的とした「くまもと映画プロジェクト」として
行定監督が手がけられた中編作品で、
監督が大会ディレクターを務める「菊池映画祭」での特別上演用に撮影された作品です。

基本的には、この映画も広告コンテンツの1つとして、
九州新幹線などの開通後の熊本県の観光PR素材としても利用されることを想定された作品だったわけですが、熊本大震災以降、この映画が「地震前の完璧な状態の熊本が観れる一番近い作品」として、特別な意味合いをもつ重厚な映画に見方が変わってしまった感じですね。

でも美貌の女優「橋本愛」さんが主演だからこその“うつくしいひと”なのかと思いきや、
やはりテーマは「美しい熊本」なわけでして、
これが“観光支援”の映画だったはずが、
続編では“復興支援”に主目的が変わることになったわけです。

行定監督も地震の記憶が風化することを防ぐためというのも、この映画製作の理由のひとつのようですね。

 

最後に

さて、出演者ですが
前回に引き続き「高良健吾」さんの出演は決定しているようですが
まだその他の出演者情報が今の現状分かっていません。

このタレントデータベースの中から
今回も出演する方が多数いらっしゃることでしょう。

続編の映画が個人的にも楽しみです‼︎

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

top_pc_610

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半の人 独身 観光文化検定3級
元々は営業マンとして
熊本各地を周っていました。
ひごなるを作った人 少しだけ変わり者
ヤル気スイッチは常にON。
【学歴】
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが
熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションと
フットワークの軽さ
自由な発想で盛り上げています‼︎

私が書いた他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 俵山バイパス

    【復興】俵山バイパスルートの開通日が12月24日にいよいよ決定‼️

  • 熊本カレー

    【永久保存版】週に4回以上カレーを食べているりようがオススメするカレー屋さん特集!!!

  • 502550-line

    【動画】1000記事突破を記念して肥後ジャーナルで動画配信をやってみた!!!

  • img_6004

    三角の山奥にある村がシェアハウスの住人を募集していると聞いたので取材してみた!!!

こちらの記事もオススメです‼︎

  • huhuu_l

    PARCOの屋上で「ルーフトップマーケット」開催!!~コトリンゴ・中田裕二・中島孝も参加~【10月22日~23日】

  • IMG_4232

    【3月18日オープン】M2らうめん in安政町【街中でワンコインラーメン】

  • 3c83ae97-s

    サイクルベースあさひ帯山店が震災の影響により店舗休業

  • imgres

    花畑町にあった鮨小大楼(すしこたろう)が5月10日に移転オープンするらしい

  • 6

    震災後のくまモンの活動と心配の声

  • dsc_0874

    【もはやミニ複合施設】まもなくオープン予定の「メガガイア熊本」にローソンと来来亭が出店