1. TOP
  2. 【歓喜】限定復活!再春館イルミネーションが熊本復興へ向けて再点灯!

【歓喜】限定復活!再春館イルミネーションが熊本復興へ向けて再点灯!

再春館イルミテーションが復活!?

8af470c807bc89e2997037668c9629fa_685d100f9b47ebbb284e414605f14d07http://fukkou-kumamoto.saishunkan.co.jp/

今年の熊本のダントツのキーワードといえば、熊本大震災。

これを抜きに今年は語れません。。

その震災からの復活を目指すため、
熊本では様々な復興イベントや取り組みが行われております。
その一連の復興イベントの中・・・「再春館製薬所」は動いてくれました!

熊本復興への取り組み

しかし、再春館の本社といえば益城町。震災の直撃を受けた場所です。
今回で社屋や工場もダメージを受けられたとのことですが、
それでも!被災企業だからこそやらなければいけない使命があると、
昨年で終了をしていたクリスマスイルミネーションの再点灯を今年も行われます。

img_1写真は昨年の様子http://fukkou-kumamoto.saishunkan.co.jp/


しかし・・・

 

img_0写真は昨年の様子http://fukkou-kumamoto.saishunkan.co.jp/

ただし、まだ敷地内での震災のダメージが回復しきれてらっしゃらないこともあり、
昨年までのような大規模なイルミイベントではなく
復興の灯火を点すためのイルミとなりますので、
敷地内入場などのドライブスルーなどは行われないとの事です。

なので、昨年のようなイルミを観に行くということでは、
おそらく環境的にかなり厳しい部分もあるかとは思いますが、
それでも観に行ってみたい!という方は、
事前の想定準備が必要になってくるかと思われます。

 


観る側の“配慮”

そうなるともっとも必要なのが観る側の“配慮”です!
今年の震災復興を目指して、特別に点灯されます。

その代わり、周辺の道路トラブルを避けるために、
再春館が苦労して行っていた混雑緩和策
(車のナンバーで規制や交通整理人員の配置など)は、今年はございません。

今年の鑑賞には“配慮”を。

その上で、イルミを観たいという方は、
以下のような“配慮”をご検討頂けるといいかと思います。

(1)現場までは仲間らと乗り合わせで極力少ない車台数で。
(2)ドライバーは二人は準備。車で着いたら、メイン部隊は降車して、徒歩で再春館周辺を廻りイルミネーションを鑑賞。
その間、車のドライバーは、現地に駐車場が事実上無いので、一人車に残って車を再春館から離れた所で待機。
(3)メイン部隊のイルミ鑑賞が終わったら、連絡をして車を向かわせて全て拾い、ドライバー交替!次は前ドライバーと関係者が降車して、イルミを楽しむ。

といった配慮が出来れば必要かなと個人的には思います。

 


最後にクリスマスに向けて!

ぜひ、来訪者皆さんの思いやりと優しい配慮を。
イルミネーションは、12/25のクリスマスまでのようなので、
・無断駐車をしない!
・車を道路で滞らせない!
・現場で大騒ぎしない!
の三原則を今年は特にしっかり配慮して頂いて、
この熊本復興の光の祭典を、今年も(あるいは今年こそ最後!?)お楽しみください!

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 熊本県最後の砦「カレーのチャンピオン熊本東バイパス店」が閉店していた

  • 今年も熊本に『復興ねぶた』がやってくる!クラウドファンディングもやるぞ!!!

  • 餃子屋弐ノ弐の清水直売所は餃子以外もお得すぎることが判明

  • モスバーガー銀座通り店が6月25日に閉店

こちらもオススメです‼︎

  • 熊本へ向かうボランティア車両は高速道路が無料になります‼︎

  • 辛辛麺の移転先が尾上に決定!!!

  • 豪華アーティストがアスペクタに集結‼︎MUSIC for ASO 2016が10月22日に開催!!!

  • 2016年読者だった私が肥後ジャーナルのメンバーになった2016年を振り返ってみた!

  • 熊本城北側の【市道宮内1号】が3ヶ月半ぶりに通行再開!!

  • 地震前の貴重な熊本城が見れると評判の“ブラタモリ-熊本城編”が、またもや再放送決定!(4回目)