1. TOP
  2. キングコングの西野をみんなで熊本に呼ぼう!!!

キングコングの西野をみんなで熊本に呼ぼう!!!

 2016/09/27 PR ニュース
 

こんにちは!りようです。

fullsizerender-13

というのは冗談です!!!

キングコングの西野さんをみんなで熊本に呼ぼう!!!

14462752_1743513969248604_5802904738176735568_n

 

えっ〜とそこのあなた!
キングコングの西野さんと会いたいですよね?

キングコングの西野さんが
熊本に来てくれるかもしれません!!!

それってどういうこと?

私りようが分かりやすく
会話形式で説明させていただきますので
最後まで御覧いただけたら幸いです。

 

本来のりよう
キングコングの西野さんを熊本に呼ぶってどういうことなんですか?
生まれ変わったりよう
キングコングの西野さんは現在《キングコング西野の個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したい!》という想いで現在クラウドファンディングを行っています。

 

本来のりよう
はぁ・・・
生まれ変わったりよう
そして、今行われているクラウドファンディングのリターンの中に
【あなたの町で『えんとつ町のプペル展』を開催できる権利(西野のトークショー付き)】LED照明で光る41枚の絵(60㎝×60㎝)を、あなたの町に。
貸し出し期間は最大1ヶ月。
町おこしイベント、学校イベント、ショッピングモールでの企画展など、『えんとつ町のプペル展』の用途はお任せします。というのがあり、今回のクラウドファンディングで支援していただいた資金でこのリターンを購入すれば熊本で個展を開催することができます。

 

えんとつ町のプペル展の作品

 

 

本来のりよう
イマイチ意味がわかりません・・・
生まれ変わったりよう
簡単に言うと・・・終了まで4日しかありませんが、今現在クラウドファンディングのリターンを購入するためのクラウドファンディングが行われているのです!!!

 

本来のりよう
あー!!!横文字が多すぎて意味がわからない!!!そもそもクラウドファンディングてなに?
生まれ変わったりよう
クラウドファンディングとは、【私はこんなモノが作りたい!】【私はこんなサービスを作りたい!】【今の世の中の問題を、こんなふうに解決したい!】といったアイデアやプロジェクトを持つ人が、インターネットサイトを使って、世の中に呼びかけ共感した人から広く資金を集める方法です。

 

本来のりよう
よーするに、俺はこんなことしたいんだけど、お金がない。この想いに共感してくれる人は協力してくれー!!!てことですよね?
生まれ変わったりよう
はい。

 

本来のりよう
ということは、今回のパターンは西野さんを呼ぶためにお金が必要で一人で負担するのは無理だから西野さんを呼びたい人は協力してくれー!!!てことですよね?
生まれ変わったりよう
その通りです。

 

本来のりよう
例えば、協力して何千円か支払った場合、何か特典とかってあるんですか?
生まれ変わったりよう
特典とはリターンのことですね。例えば3000円支払えば、一般公開される前に『えんとつ町のプペル展』の作品を観ることができたり、
5000円支払えば事前に見ることができ、更には!西野さんのトークライブに参加することができます!生西野さんです‼︎

 

本来のりよう
おー!!!ということは、5000円支払えば『えんとつ町のプペル展』の作品を観ることができ、更には・・・西野さんのトークライブにも参加できるんですね!!!
生まれ変わったりよう
はい。詳しくはこちらのサイトを御覧ください。

 

本来のりよう
支援したい場合はどうしたらいいんですか?
生まれ変わったりよう
まず、こちらのサイトにアクセスし、プロジェクトを支援するのボタンを押す。そのあとクラウドファンディングのアカウント登録をし、その後は指示に従って操作すれば大丈夫です。

 

本来のりよう
いつまでこの支援は行われるんですか?
生まれ変わったりよう
残り4日(10月1日)に終了します・・・

 

本来のりよう
えっ???あと4日しかないんですか?
生まれ変わったりよう
はい。残り4日で最低30万円集まらないとこの話はなかったことになります。

 

本来のりよう
例えば29万円集まってもダメなんですか?
生まれ変わったりよう
はい。1円でも足りない場合はなかったことになります。30万円は最低でも必要な価格です・・・絵の運搬費用などその他交通費など諸々。そして、子供達の入場料は無料にするため。理想を言えば30万円以上集まればいいなと思っています。

 

本来のりよう
まじか・・・

 

ということで
キングコングの西野さんを熊本に呼びたい!
熊本で『えんとつ町のプペル展』の絵が観たい!
こんな気持ちを少しでも抱いている方は
支援しましょう!!!

 

 

本来のりよう
私りようも個人的に
会いたい気持ちと絵が見たい気持ちと両方あるので
支援させていただきました。

 

支援はこちら


詳しい情報は
こちらを御覧ください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 圧倒的コスパで絶品グリーンカレーが食べられる「dream catcher」に行ってきた!

  • Ama-biZの年収1,000万円のコンサルタント募集がまもなく締め切りになるぞ!

  • 夏はこれを食べないと始まらない!わらじやのおろしうどん

  • 夏に食べたい!Geckoのスパイシーでさっぱりとした黒毛和牛スネ肉のビターカレー

こちらもオススメです‼︎

  • 【あの日を忘れない】「熊本地震・東日本大震災報告写真展」が熊本県庁で4月21日まで開催!

  • 震災の影響で一時閉店していた焼肉ホルモン口福の移転先が決定

  • ミスターマックス熊本インター店が一時的に閉店

  • 予防が大事!熊本県では日本脳炎が発症しやすいらしい

  • りようがポケモンマスター?として8月8日放送のKABくまパワに出演!

  • 花畑町にあった鮨小大楼(すしこたろう)が5月10日に移転オープンするらしい