1. TOP
  2. ニュース
  3. クラブハウスNAVARO(ナバロ)が9月2日に移店オープン

クラブハウスNAVARO(ナバロ)が9月2日に移店オープン

NAVARO(ナバロ) 移転オープン

KlrJsMp-出典:公式Twitter

クラブミュージックが好きな方は一度は行かれたことがあるかと思います。
2005年10月銀座通りにBAR&CLUB&LIVE SPACEとしてOPENしたNAVARO(ナバロ)

約11年もの間銀座通りで営業していましたが
7月末で銀座通りNAVAROから移転し、9月2日より南坪井町に移転オープン

 

BOOT 合併

出典:公式Twitter

8月末で閉店した
様々な音楽イベントを開催していた駕町通りのBOOTと合併という形での再会

 

最後に

クラブハウスNAVARO(ナバロ)は
熊本地震により以前入居していた店舗ビルの損傷に伴い
店舗移転を余儀なくされて以降
たくさんの支援を受けてなんとか営業再会できたそうです。

減少しつつある熊本のクラブハウス

少し前には
CLUB VIBEが閉店してしまいました。

【哀報】熊本CLUB VIBEが1月30日をもって閉店

音楽イベントなどを通して
熊本の魅力を発信して行ってほしいなと思います。

【個人的な余談】
ryou_r

「私自身も昔何度か行ったことがあります。
ここ数年クラブハウスに全く行ってなかったので
久しぶりに行ってみようかなと思います。」

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 漫画「課長島耕作」を意識した「湯らっくす」に行けば中年・上野Pも本当に島耕作になれるのか

  • 明けましておめでとうございます!肥後ジャーナルの2019年と抱負

  • 「熊本復興ねぶた」が今年も開催!2018年9月1日・2日!熊本城二の丸広場を練り歩く雄大なねぶた見に行こう!

  • 話題のIT会社の追跡取材をしたらギャルとお茶を飲めた話

こちらもオススメです!!

  • 【速報】本山の興南会館跡地はガイア(パチンコ店)に決定!!【熊本初出店】

  • 【復活】「ショッピング丸勢健軍店」のプレオープンに行ってきた!

  • 今年の冬もやってきた!熊本のポップカルチャーの祭典「くまフェス2018」が12月1・2日で開催!

  • 貢町にあるエブリワンが閉店していた

  • 女子向けカジュアルなイタリアン肉バル「BAROCCS」がオークス通りにオープン!

  • ハワイが満喫できる?ハワイアンビアガーデンが今年も熊本パルコで開催決定!!!