*
とじる
*
とじる
*
とじる

東京で活躍中のシンガー濱野ゆりなさんのチャリティコンサートが12月17日に開催!!!

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

チャリティコンサートって誰が来ていただけるの?

濱野ゆりなさんです!

img_5750

濱野ゆりなさんってどんな人・・・?


東京都に在住で熊本出身のシンガーソングライター
レストラン。お寺、遊園地、介護施設、駅のイベント等をメインに
全国でJ-POPや阿蘇の民謡等を歌って活動されています。

こんな透明感あふれる女性シンガーさんが
全国で数ある民謡の中、熊本、阿蘇の民謡も歌って頂いてるなんて・・・有難い&気になります!!
歌い手さんで歌の印象は違い、どんな感じで民謡やJ-POPを表現されているのでしょうか?

どんな気持ちでコンサートに挑んで頂いてるか・・・?というと・・

最近、立て続けに起こっている震災、天災がありますが
例えメディアなどで取り上げられなくなったとしても
熊本県民以外も忘れていない、届ける手段を試行錯誤し、いつも思っているよという気持ちと

熊本県民に発信する勇気とどんな状況でも夢を諦めず追いかけ、叶える原動力のささやかな後押しという
二つの考えを掲げ東京の企業等に声をかけ発信されたのが、
この12月17日のチャリティコンサートなのです!!!!

当日は・・・

熊本県人会に協力いただいて
熊本にゆかりがある方、店舗の皆さまにメッセージを頂いて
それがパンフレットに寄せ書き風に掲載されています!

後押しとして・・・

熊本県内であれば企業でも、
店舗でも団体でも広告を無料で掲載して頂けるそうです!

気になる方は詳細を問い合わせをされて見てはいかがでしょうか?
このコンサートに関わってくれている方々・・・
見返りもなく素晴らしい志で熊本に愛を有難うございます・・・!img_5751

感想

若干24歳単独発信でスタートされた
このチャリティコンサート暖かい気持ちを受け取り是非、成功されて欲しいと思いました。

「NO,MUSIC!NO,LIFE!」な気持ちで
忙しい12月ですが次の年に向けて、
この濱野ゆりなさんのコンサートを聞きに行くのもいいと思います!
思い出作りにもいいですが、お子様、ご年配問わず、
どんな人にも自分の為の音楽の時間は心の栄養は身体にも、とても良いです。

ポスターの絵は「肥後山茶花」で花言葉は「困難に打ち勝つ」。
一人で頑張るのではなく全国みんなが熊本を囲んで応援されている意味だそうで
とても暖かい気持ちになりますね。

【お問い合わせ先】

mail:kxyou.m5@gmail.com
tel:08098188441

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

熊本県産フルーツを使ったフレッシュカクテルが美しい!西銀座通りのBar「Calme(カルム)」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25