1. TOP
  2. 熊本のクールビューティー!「肥後のつりてまり」が本日まで開催中!!!

熊本のクールビューティー!「肥後のつりてまり」が本日まで開催中!!!

熊本の新しい催し「肥後のつりてまり」

img_1138

「肥後のつりてまり」をご存知でしょうか?

江戸時代の藩主細川家が積極的に行った肥後独自の文化・伝統芸能の育成のおかげで、
主に市民の手によって盛んに育まれましたのが「てまり」なんです。

image6

てまりといえば「肥後てまり唄」

“あんたがたどこさ〜”は幕末から明治初期にかけて生まれた問答歌形式のてまり歌で、
この歌は要するに“てまり”がいかに肥後の人々の身近にあったものかがわかります。

そんな、実は熊本の人々にとっては非常になじみ深いものだった“てまり”を、
下通繁栄会青年部の皆様が、「つりてまり」として
熊本の伝統文化発信を行っていらっしゃいます。

 

つりてまりが凄い!!!

私も「つりてまり」のイベントの話は聞いていたので、
別件で近くまで来たのでそのまま寄ってみたわけですが。。

image4

こんないきなりドドン!!とア
ーケードの真ん中に飾られているとは思っていませんでした!

イベントとしては、別に騒ぐこともなければ、特別な演出もない、
ただひたすら壮大”に手毬が吊り下がっているわけですが・・・すごい!!!

image5

県民が行き交うアーケードというごく日常の中に、
ある種の県民の民芸文化の美ともいえる手毬が吊られているというのは、
まさに外国人が見ても日本の「クールビューティー」
一つだと思って頂けるのではないかと考えるわけです。

image3

image2

image1

展示は本日までですが、場所は現在絶賛名称募集中
「下通NSビル(旧ダイエー下通店)前のアーケード中央です!

image7

お買い物ついでにでもお立ち寄り頂けましたら
「あんただっかどこさ?」の曲を思いつつ、ゆっくりとご覧くださいませ。

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 【保存版】2017年度熊本県花火大会情報

  • ナッセ7月号はマジで必見!上野Pが遂に紙面デビューしたぞ!!!

  • 八王寺通りにあるイヌボウ珈琲が6月末で閉店

  • 熊本県最後の砦「カレーのチャンピオン熊本東バイパス店」が閉店していた

こちらもオススメです‼︎

  • もうすぐでお花見シーズン!桜の名所熊本城行幸坂が4日間だけ通行可能に!!!

  • 【10月末まで】ハロウィンの全身コスプレでグリーンランドに行けば入園料が無料なるかもしれないぞ!!!

  • 授乳ママの救世主!痛くないマタニティサロン“チアフル”のすすめ

  • 新酒とふるさとの味まつりin高森

  • プリンセスポークのBBQに行ってきた‼︎in吉次園

  • 【動画&写真あり】ディズニーパレードが熊本で開催されたので行ってきた!!!