1. TOP
  2. ニュース
  3. 開店・閉店
  4. 躯体から観える記念展が本日をもって解体・・・

躯体から観える記念展が本日をもって解体・・・

 2016/10/15 開店・閉店
 

躯体から観える記念展

img_7502

熊本地震の被害が大きかったオモキビルは
テナントビルとして営業していくことが困難とされ、
築100年の歴史に終止符を打ち、建て替えられることがきまってます。

その取り壊されるまでの期間を利用して
2か月限定の【躯体から観える記憶展】が開催されていました。

 

躯体から観える記憶展とは?

空きスペースになっている場所を、期間を限定で
熊本地震の影響で活動場所をなくした
アーティスト、クリエイター、ショップ(フリーランス)などに場所を提供し、
そこで面白いことをやっていただく場所です。

 

 

以前肥後ジャーナルでも記事にしました。

【期間限定】躯体から観える記憶展 ㏌上通り【10月15日まで】

スケルトン状態のテナント内

14079659_1763918197227337_8343412964483153407_n

dsc_0117

 

最後に

本日が最終日となります。
お時間のある方は
ぜひ最後に行かれてみてください。

わずか2ヶ月という短い期間でしたが
上通りアーケードに新たな風が吹きました。

こういった個性的な店舗が並ぶテナントは
個人的には物凄く面白いし魅力的だと思います。

2ヶ月間お疲れさまでした!
オモキビル100年間お疲れさまでした!!

 

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 「熊本復興ねぶた」が今年も開催!2018年9月1日・2日!熊本城二の丸広場を練り歩く雄大なねぶた見に行こう!

  • 話題のIT会社の追跡取材をしたらギャルとお茶を飲めた話

  • モデルハウスに泊まってみたくてゴリ押ししてみた!

  • 【募集】肥後ジャーナルへのご意見・ご要望、教えてください!!

こちらもオススメです!!

  • アタックス新外店の跡地にスーパーキッド新外店が3月下旬にオープン

  • ドン・キホーテ南熊本店がactyくまもとビルに8月11日にオープン‼︎

  • 保田窪にオープンした唐揚げ専門店「エイハブ・チキン・ブラザーズ」!開発中の”チーズフォンデュ”?

  • 巨大オムライスで有名な上通の老舗喫茶「ホイロ」が9月から休業!?

  • チカミノアゲピザ~揚げピザ専門店~【2016 4月オープン】

  • 「定食屋 銀シャリ亭 田井島店」が7月25日で閉店