1. TOP
  2. イベント
  3. 世界防災・減災ハッカソンイベント「Race for Resilience 2016 熊本」に潜入してきた!!!

世界防災・減災ハッカソンイベント「Race for Resilience 2016 熊本」に潜入してきた!!!

減災ハッカソンイベント Race for Resilience 2016 熊本

fb_img_1476107900923

世界各地で行われている、ハッカソンのイベント。
熊本では10月8、9日の2日間に渡って行われました。

どんなイベントなのか個人的に気になったので
今回実際にイベントに侵入してきました!!!

 

会場となった熊本ソフトウェア株式会社

%e5%86%99%e7%9c%9f

テクノリサーチパーク内にあります。

おはようございます!

beau%e3%81%95%e3%81%95typlus_20161010182458_save

お世話役の大野さん(写真右)と熊本ソフトウェア株式会社の櫻木さん(同左)。
気合い入ってます!

りよう
本日はよろしくお願いします!
櫻木
こちらこそ!!!

 

司会進行の若狭さん

16-10-10-23-02-41-891_deco

東京で活躍されるエンジニアさんです。

 

ところで

りよう
「Race for Resilience」って、何をするんですか?
若狭さん
ICT技術を使って、防災・減災に関する何かを作る「ハッカソン」を行います
プロのエンジニアはもちろん、そうでない方も防災・減災という同じゴールに向かって、様々なやり方で自由に走っていくレースのような楽しさと多様性を伴ったものとなるようにRace for Resilience (レース・フォー・レジリエンス)と名付けました。

 

りよう
すみません・・・ICT技術ってなんですか?
若狭さん
コンピュータやネットワークに関連する分野における技術やサービスなどの総称です。 ITのほぼ同義語です! 最近ではITに替わる語として、行政機関などで使われていますよ!

 

若狭さん
このCMテレビで観たことありませんか?このCMにもICT技術という単語が出てきますよ!

 

CM

りよう
なるほどーところで、「ハッカソン」って聞きなれない言葉が出てきましたが・・・
大野さん
ハッカソンとは、ハック + マラソンの造語ですっ!

 

りよう
ハック?最近よく耳にしますね
櫻木さん
「ハック」はもともと「高い技術力を駆使してシステムを操ること」という意味なんです
一般に定着しちゃってる「不正アクセスを行う」という意味は、本当は「クラッキング」と呼ぶんですよ

 

りよう
へーっ、勉強になります!

 

りよう
横文字ばっかりで全くついていける気が・・・私ど素人ですし。
大野さん
だいじょうぶーアイデア出したりーアイデア無くても、使う人の身になって、意見出したりー楽しく何かができますー♪
りよう
ユルいノリでいいんだ・・・助かった。

 

1日目

こちらの資料を使いました↓
https://drive.google.com/file/d/0B3A8__1wdeKAYnBpeXR6TTJBeHM/view

インプット

beautyplus_20161010210916_save

西原村在住の岩岡さんより、熊本地震での体験談

 

4つのチームに分かれてスタート

%e5%86%99%e3%81%82%e7%9c%9f

ほぼ県外からの参加者です。

 

アイデアソン

dsc_0203

「アイデアソン」とは、アイデア+マラソンの造語。

 

received_932072973565640

こんなことで困った。こういう問題を事前に知っておけばよかったなど
参加者同士で会話しながら問題と解決法を考えます。

 

避難所でらくらくコミュニケーションアプリ

aaa

どんなのが出来るんだろう?

 

そして、ハッカソンへ

received_932072963565641

綿をハック・・・してるの?

 

こちらのチームは和やかにパソコンで。

received_932072886898982

 

りよう
実は・・・ハイテクなアプリをしているらしいです!

 

真剣な若狭さん。

received_932072913565646

りよう
若狭さんまで開発始めちゃった
若狭さん
やっぱ見てるだけじゃね

 

VRゴーグルまで登場し

fb_img_1476097339278
閉館時間ギリギリまで開発は行われました。

 

 

2日目

昨日の夜から、ハッカソン続いてます。

received_932072906898980

 

昨日の綿がテディベアに!

beautyplus_20161010231336_save

よく見たら表面の素材、熊本市の指定ゴミ袋だ!

 

こちらのチームはパソコンに何か繋いでるぞ!

_20161010_201942

りよう
左のカメラみたいなのは何ですか?
親切な人
避難所の出入り口に取り付けて、通った人の性別・大まかな年齢をスキャンし、その避難所に必要な物資や食事の数を割り出します
りよう
そんな事が出来るんですか!

 

そして・・・発表‼︎

dsc_0216

トップバッターのチームが作ったのは、コミュニケーションテディベア「つなぐま」。

テディベア同士をくっつけると・・・おおっ、色が変わる!

実はこの時、お互いあらかじめテディベアにインプットしている情報が交換されていますLINEのふるふるみたいな感じ

りよう
すっすっげー!!!

 

次は・・・「スキマ・ビジョン」

%e5%86%99%e3%81%82%e3%81%95%e7%9c%9f

部屋の写真から、災害時の危険度をパーセントで推測。

 

りよう
2日でこんなシステムを作れるなんて・・・

 

 

シェルターケア

_20161016_163313

小型カメラとセンサーを使って
避難所運営を効率的に行えるツール。

 

 

 

「レジリ・クエスト」

_20161016_163419

ゲーム感覚で、
避難所の中で子供が大人のお手伝いが出来るというもの。
こちらも資料へのリンクさせて頂きました‼︎

発表の様子↓
https://goo.gl/EFhRA5

レジェンメはこちら↓
https://goo.gl/G6W1eU

 

りよう
2日間ですごいアイデアが出ましたね!
次私も参加していいですか?
エンジニアの知識全くないですけど・・・
櫻木さん
もちろんです!

最後に

参加者の皆さん、
2日間お疲れ様でした!ありがとうございました!!

_20161011_224151

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 玉名の土地付き戸建て2180万円(税込)の家をPRしてほしいと言われたので、ガチ取材してきた。

  • 熊本発の新アイドル!?すこぶる動くウサギをシメに行ったらシメられた話

  • 漫画「課長島耕作」を意識した「湯らっくす」に行けば中年・上野Pも本当に島耕作になれるのか

  • 明けましておめでとうございます!肥後ジャーナルの2019年と抱負

こちらもオススメです!!

  • 【感動】一年間かけて色鉛筆で書かれた2000枚のポストカードの個展が3月22日から開催

  • 鮮ど市場本店が9月28日に東区尾ノ上にリニューアルオープン

  • 【週末のお出かけ】オーガニックの祭典ゆうきフェスタに行ってきた!

  • 九州ふっこう割熊本宿泊券が販売開始からわずか40時間で完売

  • 閉店した入船市場がVRでよみがえる?謎のVR撮影に密着

  • 【2016ラスト】肥後ジャーナルアクセスランキング発表!!!~アクセスランキングから見る今年の熊本~