1. TOP
  2. 五木村でバンジージャンプ~change my life~

五木村でバンジージャンプ~change my life~

 2015/07/23 レジャー
 
ac417324.jpg

ac417324.jpg

『バンジージャンプそれは命懸けの神聖な儀式である。』

バンジーの起源は「ナゴール」と言って今から1000年ほど前に暴力を振るう夫から妻が逃げ、
そこから飛び降りた夫は死んでしまいましたが、
妻は足にツタを巻いていたため
命をとりとめたことがあったみたいです

それ以来、バヌアツでは成人の通過儀礼や
豊作祈願の儀式となっているとのことです。

バンジージャンプを飛べば人生観が変わる・・・
そう言っている方もいらっしゃいます。

果たして人生観は変わるのだろうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気がつけば生まれてこの方、
常に一歩踏み出す勇気がなかった。

先に最悪のことを考えそれを
自分へのエクスキューズとして逃げてばかりいた

ただ意外とやってみると、大したことなかった、
なんでこんなことで
悩んでいたのだろうと思うことだらけだったのだ。

これは全てのことにおいて言えることだが、
「出来ないと思っていたこと」は実は
「出来ること」であることが多い。ほとんどがそうだ

これに気付けるかどうかで、人生が変わるんじゃないか

そう思い始めた矢先に
この「肥後ジャーナル」というブログを始めた。

そしてそれをきっかけに、
五木村でバンジージャンプ体験が出来ることを知った。

(九州で唯一バンジージャンプが体験できる、しかもそれが熊本県)

これはいい機会なのかもしれない・・・

自分は常に一歩前に出る勇気もなく、対人恐怖症だ。
さらに高所も恐怖症までとはいかないが苦手なほうだ。

しかし苦手だから「やらない」では
いつまでたっても先へは進めない。

今回こそ自分を変えるんだ!

一歩前に出るんだ!

人生を変えて見せる!

change my life
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バンジージャンプで人生を変える
そう決めて早速次の休みの日に予約を入れてみた。

あっさりと予約は出来て、当日五木村に行くことにした。

熊本市内から人吉ICでおりて北上し、
五木村役場の近くにバンジージャンプの事務所を発見。
熊本市内からはおよそ2時間強の旅路だった。

c785bb7a.jpg

ここまで車中楽しくきていたが
BUNGYの文字を目の当たりにした途端に緊張感が走る。

651cf7cc.jpg

早速受付をすることに、
感じのいいお姉さんが丁寧に説明をして頂いた。

その時には前の組の若い女性2人組が
バンジージャンプから帰ってきていた。

とても楽しそうでその顔は充足感に満ち溢れていた。

自分もこんな笑顔で帰還できるのだろうか?

2bff77a5.jpg

料金12000円と撮影代金3000円を支払った後、
簡単な受付と体重測定を済ませ、
番号札を首から掛けていざバンジー会場へと出発。

b4631f2a.jpg

バンジー会場は事務所から徒歩3分ほどの位置にある。

先にバンジー台が見えてきた。

高い・・・高い・・・
こんな所から飛ぶのか・・・

66mと聞いてある程度想像はしていたが、
現実を目の当たりにすると想像以上に高く感じてしまう。

b38783f8.jpg

バンジー台までの距離が近づいていくのと
反比例し緊張感は高まっていく

橋を渡る時にはすでに笑顔は消えていた。

ようやくバンジー台へと到着。

513daeb7.jpg

イケメンの外国人インストラクターが
笑顔をで出迎えてくれる。

外国人を見ただけで固まってしまうしまう
島国コンプレックス丸出しの自分には、
さらに緊張感が増すことに。
(インストラクターの方々は皆さん優しい)

簡単な注意点と飛んだ後の手順の説明を受けるが、
中々頭に入ってこない・・・

2回目の浮上で
赤いベルトを引っ張る、ロープが降りてきたら
胸元に引っ掛け両腕でOKサインを作る
なんとかこれを自分に言い聞かす。

ハーネスをつけていよいよジャンプ台に

140af9bb.jpg

本当にここから飛ぶのか?

インストラクター「準備はいいですか?」
と最終確認がされる。

頷く自分
すでにこのときは声が出なくなっていた。

インストラクター「カウントダウン」
「スリー、ツー、ワン、GO!」

・・・・・・飛べなかった

ここでも一歩踏み出す勇気がなかった。
カウントダウンで飛ぶのが
最高のタイミングだとは頭では理解していたが
躊躇してしまった。

・・・まただ
また一歩が踏み出せなかった

このままやめて帰ろうか?
そんな邪念が頭をよぎった。

しかしこのままではまた同じことの繰り返しだ。
このまま帰れば付き合ってくれた相方にも申し訳ない。
12000円高速代ガソリン代その他もろもろが勿体ない!
(こんな時でも金勘定とは我ながらセコすぎる笑)

いや、それ以前に自分自身を変えるんじゃなかったのか?

そう思った瞬間にはすでに足は一歩前へと踏み出していた。

3717c609.jpg

飛べた!!!!!!

飛び方は自分の理想や映像でよくみる
バンジージャンプとは程遠く不細工ではあったが

間違いなく飛んだのだ

飛んだ瞬間は頭が真っ白で
何が何だかわからなかったが、
浮き上がってくる途中の無重力状態は
気持ちよかったことだけは鮮明に記憶している。

バンジージャンプ最高だ!

f40d8517.jpg

その気持ちいい無重力状態を
何回か体感し引き上げてもらった。

橋に上がってきた自分は
今までに無いぐらい
清々しい顔をしていたことだろう。

俺は飛んだんだ。

実際に飛んでみるとこんなに楽しい
アトラクションは無いと思ったし、
なによりなんでこんな楽しいことを
飛ぶ前まではウジウジ考えていたのだろうかと
自分を恥ずかしく思ったりもした。

やっぱり何事も一歩前に出る勇気なんだ

悩んでたって仕方ない
頭で考えてるだけでは意味がない
動いて初めて分かることがあるんだ

百考は一動にしかず。

今回のバンジージャンプで改めてそう考えさせられた。

バンジージャンプはもう一度飛ぼうと心に決めた。
(今度は綺麗なフォームで飛ぼう。)

五木村ではカヤックも出来るらしい。
カナヅチの自分だが是非やってみたいと決意した。

自分は変わった
changed my life

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バンジージャンプを飛んだ翌日、
変わったであろう自分の姿を鏡で改めて見てみた

変わったのか?

33f9bf53.jpg

自分がやるべきなのは、
カヤック』ではなく『ライザップ

change my life?

いやいやその前に

change my bodyだろ笑

おわり

住所: 〒868-0201 熊本県球磨郡五木村甲2672-8
電話予約・問合せ
0278-72-8133 (営業時間中)

一般料金
1回目のバンジージャンプ: 12,000円
同日2回目以降のバンジージャンプ: 7,000円
2回目以降のバンジージャンプ: 9,000円 (要認定書&身分証明書)
みなかみ・猿ヶ京・竜神バンジーの経験のある方: 1,000円割引
(要認定書&身分証明書)
【定休日】 木、金
【時間】 9:00 ~17:00(16:30受付終了)
【予約方法】 予約ページから

バンジージャパンホームページ

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

ac417324.jpg

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 圧倒的コスパで絶品グリーンカレーが食べられる「dream catcher」に行ってきた!

  • Ama-biZの年収1,000万円のコンサルタント募集がまもなく締め切りになるぞ!

  • 夏はこれを食べないと始まらない!わらじやのおろしうどん

  • 夏に食べたい!Geckoのスパイシーでさっぱりとした黒毛和牛スネ肉のビターカレー

こちらもオススメです‼︎

  • お洒落で外さないバーベキュー協会のスマートバーベキューのイベントに行ってみた!!

  • 【前編】男二人で天草に行ったら永住したくなった話

  • 【転入ママ必見】転勤族のママが作ったサークル“くまてん”誕生!

  • 「熊本城を応援する歴史ツアー」を近畿日本ツーリストが発売!!!

  • 【一人当たり5000円OFF!】 玉名温泉・小天温泉ふるさと応援旅行券

  • 【復興】あのVOGUE GIRLで連載している大人気占い師「しいたけさん」が8月阿蘇に来熊するらしいぞ!!