1. TOP
  2. 熊本県民
  3. 肥後の顔 No.1〜齋藤剛司さん〜

肥後の顔 No.1〜齋藤剛司さん〜

 2015/12/21 熊本県民
 
D2B5B709-DDCE-4419-8BCD-9AC2FE37ED50.jpg
このカテゴリでは
熊本県内でジャンル問わず
活動している人を取材していきます‼︎
今回取材させて頂くのは…
大津町地域おこし協力隊
齋藤剛司さん

D2B5B709-DDCE-4419-8BCD-9AC2FE37ED50.jpg

りよう
「出身地、前職を教えてください‼︎」

齋藤さん
「千葉県で育ちました‼︎前職は航空会社の子会社で23年勤務。業務内容は機内誌や機内ビデオの広告営業を担当してました。」

りよう
「なぜ大津町の地域おこし協力隊になろうと思ったんですか?」
齋藤さん
「もともと九州が好きで、熊本城に旅行で行ったこともあります‼︎その際大津町に行った際に地元の高校生の礼儀の正しさや人の優しさを直接感じ条件や前職での経験も活かせると思い決意しました。」
りよう
「大津町の魅力を教えてください‼︎」

齋藤さん
「都会と田舎の「ほどほどさ」大津町をよくしたいと思う住人が沢山いる上に人が優しいです‼︎」
りよう

「主に地域おこし協力隊とはどんな活動をしているんですか??」

齋藤さん
「特産品の開発や町のPRを行っております‼︎今は勉強中の為、町の行事や地域の行事、町おこし有志の集まりに参加し知識を貯めています。」

りよう
「任期終了後大津町に住み続けますか??」

齋藤さん

「妻含め、私も大津町が大好きなので今後も住み続けたいです‼︎」

りよう
「最後に一言お願いします‼︎」

齋藤さん

「移住して4ヶ月になりますが日々驚きと感動で毎日が新鮮です‼︎大津町と熊本県の素晴らしさを多くの方に広めていくのが私の使命だと思います。早く熊本弁が自然に話せるようになって大津町の住人として認めてもらえるようになりたいです‼︎」

ご協力ありがとうございました‼︎

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

D2B5B709-DDCE-4419-8BCD-9AC2FE37ED50.jpg

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級

元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。

少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。

長嶺小・長嶺中・熊本工業出身

県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。

持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ

そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎


他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 光目覚まし時計が欲しくてムーンムーンという怪しい会社に遊びに行ったらとんでもない目にあった

  • 60周年記念に1月2日限定で30袋だけ販売された黒亭の福袋の中身を大公開!

  • 【中身大公開】1番前に並んで鶴屋の福袋を買おうとした結果・・・

  • 【1月1日】夕方の藤崎八幡宮の様子

こちらもオススメです‼︎

  • 肥後の顔No.2〜山崎健人さん〜

  • 藍のあまくさ村にある天草四郎像が”強そう”な理由に迫る!

  • 熊本の公立高校あるある

  • 11月12日「ノスタルジック人吉」に合わせて肥薩線で大正ロマン溢れるハイカラな客室乗務員に会えるらしい

  • オススメの熊本のお土産は?肥後ジャーナルお土産グランプリ!!

  • 【プレゼント有】りようが謎の農家さんから取材を受けたぞ!!!