1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. 渡鹿のジョイフルがリニューアルオープンしていたが、学生で店内がものすごいことになっていた

渡鹿のジョイフルがリニューアルオープンしていたが、学生で店内がものすごいことになっていた

DSC01631

渡鹿ジョイフルが6月1日にリニューアルオープンしていた。

お店はこちら

DSC01631

何気なくふらっとジョイフルに行きましたが
とにかく‼︎人がやばいので
気軽には行くのはなかなか厳しい
ことを今回伝えていきたい。

チャリがすごいことになっている


DSC01628_Fotor

数えてみたら軽く50台以上の自転車が停まっていました。


ジョイフル渡鹿店は車もやばい

DSC01627

パンパンでした。
車をとめることができませんでした。
流石おしゃれな人気店?

看板が白くなっていた。




DSC01630

ジョイフルは黄色い看板がトレードマークでしたが
最近オープンするジョイフルは白と茶色の看板が主流になってきました。

DSC01624


お店の中




床がおしゃれになっていました。

人がとにかく多い

ファミリーレストランというよりは
大宴会場のような雰囲気に圧倒されてしまいました。 

お店の人に聞いてみた


りよう

「すみません、なぜこんなに人が多いんですか??」

お店の人
「申し訳ありません。大学生の人とリニューアルオープンが重なって宴会状態です。」

りよう
「渡鹿店は熊本県で売り上げ1位なんですか??」

お店の人
「渡鹿店は3位です。武蔵ヶ丘店と上熊本店の方が売り上げが多いですね。」

渡鹿店は3位ですが

とにかく‼︎特に‼︎夜は人が多いので

行かれる際は気をつけてください。 

 



data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

DSC01631

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 漫画「課長島耕作」を意識した「湯らっくす」に行けば中年・上野Pも本当に島耕作になれるのか

  • 明けましておめでとうございます!肥後ジャーナルの2019年と抱負

  • 「熊本復興ねぶた」が今年も開催!2018年9月1日・2日!熊本城二の丸広場を練り歩く雄大なねぶた見に行こう!

  • 話題のIT会社の追跡取材をしたらギャルとお茶を飲めた話

こちらもオススメです!!

  • 九州有数のパワースポット「押戸石の丘」に行ってきた

  • 大人気の焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」が、宮原S.A.上り線内に期間限定オープン!

  • 替え玉一杯10円?お財布に優しいラーメン屋「博多 三氣」が熊本市に初上陸!!!

  • 生まれ変わったブルートレインたらぎが9月25日放送の「笑神様は突然に・・・」にて登場!

  • とことん激安!?熊本には2店舗あるアウトレット衣料品店「衣料スーパー ハゼヤマ」に行ってみた!

  • 複合施設ゆうべルプラザが1月25日にオープン