*
とじる
*
とじる
*
とじる

【お菓子の香梅】誉の陣太鼓が販売を再開!!【6月20日より】

ライター:りよう りよう

熊本の銘菓である【誉の陣太鼓】が販売を再開しました。
image

誉の陣太鼓を販売しているお菓子の香梅さんより、本日6月20日から県内の26店舗で販売を再開されると発表になりました。

誉の陣太鼓は、熊本地震の影響により西原村の工場が被災し操業を停止しておりましたが、この度生産が可能になったようです。

熊本のお土産としても喜こばれる『誉の陣太鼓』が販売再開されたということで、
白山にありますお菓子の香梅本店に行ってきました
image

香梅さんも熊本を応援しています
image

早速店内へ
image

なんとバラ売りの陣太鼓が売り切れていました(皆さん待ってたんですね)



と思いきやすぐに店員さんが補充してくれました
image

この黄金色に輝く箱を見るとなんだか安心しますよね

この日販売を再開したのは、陣太鼓だけではなく

肥後 五十四万石
image

image

そして、本丸
image

image

しかしながら皆さん大好きな『武者がえし』は販売再開は未定とのことでした。

熊本な銘菓を改めて食べてみました。
image

image

image

食べてみると、『あ~この味』って感じでなんだか懐かしくなりました。
本丸は久しぶり食べましたが本当に美味しくて過小評価してたようです(失礼)
個人的に普段は、積極的に買って食べるわけではないですが
いざ商品がなくなると寂しい思いを感じたこの2ヶ月間でした。

熊本の老舗菓子店の主力商品の販売再開でまた一段と熊本に活気が戻りそうです。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

新元号が「令和」に決まったことに伴い、肥後ジャーナルは「令和ジャーナル」に生まれ変わりました

2019.04.01

飲食店の名前をつける大役を仰せつかったので事前調査に行ってきた!

2019.03.13

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

西合志庁舎が生まれ変わる!?「ルーロ合志」が10月にオープン

2019.03.14