*
とじる
*
とじる
*
とじる

水前寺駅北口前!「アゲパンヤ。」でひとつ100円の絶品揚げパンを買ってみた

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

JR水前寺駅前にある、知る人ぞ知る手作り揚げパンの名店「アゲパンヤ」に行ってきました。

「アゲパンヤ。」ってどんなお店?

アゲパンヤ遠景

場所はJR水前寺駅の北口から徒歩1分弱、住宅街の中です。

アゲパンヤ看板

シルバーのレトロなワゴン車で営業している「アゲパンヤ。」は、味のある黒板風の看板が目印です。

アゲパンヤ外観

揚げパンは全て店主ご夫妻の手作りで、朝からお店で生地を仕込んでいます。
10時半のオープンから、揚げパンがなくなり次第営業終了です。

4種類の揚げパンがすべて100円!

アゲパンヤメニュー

メニューはキビサトウ、キナコ、シナモン、ガーリックの4種類。

迷ったので全種類をひとつずつ購入。嬉しい税込100円で、すべて買ってもワンコインでおつりが来ます。

できたて揚げパン

ひとつひとつ紙袋に入って提供されるので、そのままかじって食べられます。
たくさん買った場合は、さらにビニール袋に入れてもらえますよ。

ふっくらもちもち!気になる揚げパンのお味は?

揚げパンきなこ

さて、実食。いなりずしのような可愛らしいフォルムがキュートです。

一番人気だというキナコは、ド定番の間違いないおいしさ。

キビサトウは、どこか懐かしさのあるやさしい甘みが魅力です。

揚げパンシナモン

シナモンは、香ばしい風味がふわっと口いっぱいに広がります。
ガーリックは、チーズやハムと合わせてワインのおつまみにも出来そうな味わい。

揚げパン中身

割ってみると、表面はふんわり、中はもっちりしています。

やわらかい食感なのに密度が高くて食べごたえがあるので、意外なほどボリューミー。

中年女性(私です)のおやつなら、ひとつでも充分でした。

どれもおいしく、それぞれの持ち味があります。

ひとつ100円と手ごろな価格なので、食べ比べをしてお気に入りを見つけてみてください!

できたてをすぐに食べられない時も、オーブントースターであたため直すとおいしくいただけますよ。

時にはイベントへの出店もあります!

フライヤー

週末にはイベントに出店することもあるという「アゲパンヤ。」。

直近では12/22(土)に甲佐町で開催されるクリスマスマーケット「Christmas Market
in YAMABOUSHINOKI」に出店予定とのことでチラシをゲット。

イベントへの出店情報は、お店で聞いてみてくださいね。

まとめ

アゲパンヤロゴ

水前寺駅前の「アゲパンヤ。」は2009年2月から営業を始め、まもなく10周年。
地元の人や近くの高校生たちにずっと愛されてきた、小さなお店です。

パンが売切れると閉店で、夕方にはなくなっている事もあります。早めに行ってみてくださいね!

■アゲパンヤ■

住所:熊本県熊本市中央区新大江1-21-6

営業時間:10:30~17:00(品切れ次第早期終了有り)

休日:日曜・祝日

地図

お店のInstagramページはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

JR九州三角線を走るディーゼル列車「キハ31形気動車」が16日の三角駅からの始発をもって引退!

2019.03.13

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

西合志庁舎が生まれ変わる!?「ルーロ合志」が10月にオープン

2019.03.14

飲食店の名前をつける大役を仰せつかったので事前調査に行ってきた!

2019.03.13

ヒゴナルマッチング

ヒゴナルマッチングとは、肥後ジャーナルの媒体を活かして、
熊本で自分に合う仕事を探している求職者と求人活動をしている
企業の情報をそれぞれ集め、お互いに明確なメリットがある
就職・採用活動ができる人材情報サービスです。

*