1. TOP
  2. 東区画図町の温泉施設「健康増進施設 アピス」が10月31日で閉店

東区画図町の温泉施設「健康増進施設 アピス」が10月31日で閉店

温泉施設「健康増進施設 アピス」が今月末閉店

オオツカグループが運営する、東区画図町の温泉施設「健康増進施設 アピス」が10月31日で閉店するそうです。

昨年の熊本地震で施設に被害を受け、その後なんとか早期復旧し営業されていましたが、震災被害は土地の地盤沈下という更なる被害をもたらし、やむなく閉店されるとのこと。

引用元:http://www.ootsuka-group.co.jp/original8.html

「アピス」といえば、まるで豪族の屋敷かのような豪勢な門構えと広い店内の記憶があります。

入口に入ると接客係としてペッパー君もお出迎えをしてくれて、また、以前肥後ジャーナルでも紹介しました、お鍋やオーダーバイキングもある自家農園の食材も使用したバイキングレストラン「ひだまり牧場 画図店」が2年前にオープンしたところでした。

ひだまり牧場 画図店

お腹一杯食べられるバイキング!

戸島にある「癒しと健幸 ひだまり牧場」でお腹一杯の激安バイキング!

アピス店内にある「ひだまり牧場 画図店」も10月末閉店です。

ひだまり牧場は戸島店(ぶぶたん店内)のみになります。

 

広い浴室・サウナ・歩行浴の流れる温水プールまで完備していました。

引用元:http://www.ootsuka-group.co.jp/original8.html

この広い開放感のある浴室は素晴らしいの一言でした!

震災後は残念ながら閉鎖中となっていた露天風呂も、おそらく熊本市内最大級の広さ!まるで山奥に湧く秘湯の温泉かのようにその演出力も見事なものでした。

この露天風呂も復活してくれることを期待していましたが、施設自体の閉鎖ということで残念でなりません。

店内には、巨木に大きなウミガメの置物がカブトムシのように木に貼り付いているという不思議なモニュメントもありました・・・

あの大きな「流れる歩行型プール」も10月末で見納め。

「アピス」といえば、私はあの大きな「流れる歩行型プール」。私の息子が大好きで、行くたびに飽きるまで流水の流れに乗ってぐるぐる廻っていたのですが、あのような設備は他には見ないので、残念です。

 

回数券などの払い戻しは営業最終日の10月末まで。

結構割引率も良かったアピスの回数券。払い戻しは営業最終日まで。

閉店後も、姉妹店である「ぶぶたん」で年末まで払い戻しは受けられるそうです。

 

ぜひ最後のアピスで温泉施設を楽しもう!

この大きな木の門とも、もうお別れ・・・私も今月はもう数回必ず行きたいと思います。

食事は「ひだまり牧場」でお腹一杯に!皆さんも10月末まで一度来店をオススメします。

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 【大盛りグルメ】虎之介の「超天丼」は絶品でなおかつコスパも最高!

  • 【ニキパン】保田窪にある人気パン店「ベッカライ・ニキ」が10月14日で閉店。

  • 【激安】100円温泉がついに登場!手作り感満載のユニークな温泉「湯の屋台村」

  • 益城復興屋台村が10月31日で閉鎖。ウーマンラッシュアワー村本さんのトークライブが開催!

こちらもオススメです‼︎

  • 【熊本でも発見】毎日コーラを飲んでいたコーラ愛好家の俺が“アイスコールド・コカコーラ”の魅力を勝手に語る!

  • カフェヴィアーレが閉店する前にランチを満喫してきた話

  • ブラタモリ熊本城編の再放送が7月19日決定!

  • 【便利】ガスが使えなくても、温かいシャワーを浴びる方法があります。【簡易シャワー】

  • ホームセンターフタバさくらの森店が閉店

  • 不二家植木店が3月25日をもって閉店