1. TOP
  2. これぞ肉の祭典!肉パくまもと2017に行って来た!!!

これぞ肉の祭典!肉パくまもと2017に行って来た!!!

熊本初上陸話題のフードイベント

熊本初上陸話題のフードイベント「肉パーティ」が
現在開催5月11日~14日まで開催されています。 肥後ジャーナルでも以前開催について記事を投稿致しました。

GW後の疲れは肉で回復?魅惑の肉三昧イベント「肉パ くまもと 2017」が5/11〜14で開催!

熊本初上陸のお肉のイベントを体験しに「肉ぱくまもと2017」に行ってみたいと思います。

 

車を停め会場にやってきました!

私、そこまでお腹は減っていませんでしたが地下駐車場から花畑広場に上がる時にはもう、お肉の焼けた匂いが辺りを漂い食欲を刺激されます。

これはもう、たまりません。
お腹が減ってきて気持ちが「早く、会場にいってお肉が食べたいなあ・・・」としか思えなくなっている自分がいました。

 

会場です。



会場で食券を購入し気になるお店の前に行ってみます。



あそこにしようかな、ここがいいかな・・・。
決めたのに迷ってしまうのは
「肉ぱくまもと 2017」が魅力的なイベントだからだと思います。

 

迷っていると・・・ドネルケバブではないですか!!


シェラスコかと思っていましたがTシャツがトルコなのでドネルケバブになります。
「撮ってイイヨーー」
とお兄さんが快く声をかけて貰いました。

 

シェラスコ・・・普段当たり前に見かけ無い光景に目を奪われ・・

「すみません、ケバブサンド一つ下さい」と言い購入した食券をお兄さんに渡していました。
お兄さん「1つね、甘口、辛口どれがいい??」

「え・・・あ、甘口でお願いします」

お兄さん「みんな、甘口ナンダヨネー、辛口持ってキタノニ使ったコトナイヨー」
「中辛デモ大丈夫とオモウヨー」

「え、あ大丈夫かな、、いけるかもしれません。中辛でお願いします」

 

やり取りを終え2分ほど・・・


中辛のケバブサンドです。
中辛でも全然大丈夫でした。キャベツもたっぷりで削いで切ってくれたケバブを噛みしめます・・・。ケバブ美味しい・・・。

 

ウィンナーも美味しかったです。


口の中に物凄い肉汁が飛び出る絶品ウィンナーでした。
昼間ですが、お酒好きな方はビールが飲みたくなるでしょうね。
この後、食券を買い足しましたがケバブサンドとウィンナーでお腹いっぱいになってしまいました。計画倒れです、この食券を持って後日また行きたいと思いました。

ステーキとかハンバーグの食べ比べとか狙っていましたが胃の限界がきたようです。

 

感想

会場周りはお肉の焼けるいい匂いが充満し誰もが腹ペコキャラになれるイベントだと思いました。紹介したのは一部ですが是非、お目当てのお肉を満喫しに是非、行かれて下さい。お肉以外に御飯やカキ氷などもありました。

14日まで連日開催されているので毎日通っても良いかと思います。

是非、欲しいお肉を狙って皆様の舌で肉の味を噛みしめて堪能してください!
金曜日、土曜日と天候は優れない予報との事なので万全の計画をしてお楽しみください。

肉パくまもと2017

 

■肉パくまもと 花畑広場■

開催日時:平成29年5月11日(木)〜5月14日(日)11:00~21:00
住所:熊本市中央区花畑町7-10

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

山田和かな

山田和かな

二児のママライター。
好奇心とフットワークで肥後ジャーナルの盛り上げを手伝います。
NO,MUSIC!NO,LIFE!
サブカルなど大好きで文だけでは無く絵やデザイン、漫画も描けます。
お仕事も募集しています。宜しくお願い致します。

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 11月12日「ノスタルジック人吉」に合わせて肥薩線で大正ロマン溢れるハイカラな客室乗務員に会えるらしい

  • 芸術の秋!「菊池アートフェスティバル」11月23日~26日まで開催!

  • 【女子必見】ワンコインで楽しめる!癒しイベント「女子部活」が10月27日、28日と開催するみたい

  • あの有名駄菓子「うまい棒」から八代トマトを使った味が発売されるみたい

こちらもオススメです‼︎

  • フランス食島Archange(アルカンジュ)〜オープン記念コース〜

  • カレー工房ビストロ一甲がオープン!メニューを選ぶ時ついつい欲張ってしまう人は必見です!!!

  • 四季亭〜刺身定食〜

  • 【赤の子飼激辛祭り】辛さの限界を超えると人はどうなるのか調べてみた!!

  • 松橋にあるアンティークモール溝見倉庫はまるで蚤の市のような楽しさだった!!

  • 【2回目の訪問】鮪匠とろや〜三食丼〜