1. TOP
  2. グルメ
  3. Cafe
  4. 最高にウマいドイツパン!ベッカライグリュックの魅力的なテイクアウトを頼んでみた!

最高にウマいドイツパン!ベッカライグリュックの魅力的なテイクアウトを頼んでみた!

パン屋さんにオードブルやランチボックスがあるのは知っているけど実際どんな内容か解らない。興味はあるけど頼みにくい。今回はパン屋さんのオードブルを頼み、その内容を紹介したいと思います。今回、紹介するお店は「ベッカライグリュック」です。

 

ベッカライグリュックは3号線沿い

熊本市南区富合町。国道3号線沿いにあり、見つかりやすいお店です。

 

店内は美味しそうなパンでいっぱい

パンの焼ける香ばしい匂いでいっぱいの店内です。ベッカライグリュックと言えばライ麦を使った健康的なドイツパン。パン好きの中でも有名なパン屋さんの一つです。

人気のパン「ぶどくる」などハード系を中心に豊富な種類のパンが並んでいます。
お腹が空いてる時に行くと、ついつい沢山買ってしまいそうですね!

 

店内はイートインも楽しめます

カウンターとテーブルがある店内で美味しいパンを食べて帰ることができます。

お店で食べる事が出来るのはパンだけではありません。ソフトクリームや酵素スムージーが食べられるほか、

何と言っても、終日オーダー可能なスープセットが魅力的です!

お値段は650円!このスープセットのパンは焼いて持ってきてくれます。雑穀のパンは耳の部分の雑穀となかのフワフワが絶品で、スープはお好みでクルトンを入れて食べる事ができます。寒い時期にピッタリなメニューですね!

 

オーダーしたランチボックスはこちら。

ランチボックスもオードブルのオーダーも1週間前に注文します(1週間以降はスタッフさんと要相談)。
サンドイッチの種類は店内のサンドイッチと同じ物になります。

大きいの箱は600円、たまごサンドが入っている小さいランチボックスがジュース付きで500円で、それぞれのランチボックスに種類が重ならないようバラエティに富んだサンドイッチをお願いしました。小さいのは子どもが早く食べる事が出来るように柔らかいパンのサンドイッチにして貰いました。細かいオーダーを相談し聞いてくれるのはいいですよね!

こちらのオードブルはお値段2000円。だいたい3~4人前ぐらいの内容になります。1000円のオードブルもあり、そちらはこれより小さな平台で2人前の量になります。
※受け取りは店頭のみ。

チェダーチーズが入ったサンドイッチはなかなか見かけません。ツナに、たまごにパストラミ・・・一通り食べても飽きないサンドイッチばかりです。パンがフワフワで美味しくハード系のサンドイッチもお洒落で、おいしさがギュッとはさまれていて絶品でした!

 

まとめ

ドイツパンって馴染みがあまりありませんが、こんなに美味しパンだったんだ!と実感しました。オードブルやランチボックスも好みを聞いてくれて美味しいサンドイッチを食べる事が出来ます。お近くに寄られた時は是非、足を運んでください。

 

■ベッカライ グリュック■

営業時間:8:00~18:00
定休日:火曜日(不定休)第2・4月曜日店休
TEL 096-357-7001
住所:熊本市南区富合町田尻305-1
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 税込280円の唐揚げ弁当!味噌天神前の「からまるの唐揚げ」はおいしくてコスパ最強

  • 知る人ぞ知る隠れた名店「カレーショップクレイン」の絶品カレー

  • ついに登場!「くまモンのTカード」が11月27日から発行スタート!

  • ユネスコ無形文化遺産「八代妙見祭」が11月22日・23日に開催!

こちらもオススメです!!

  • 熊本発!合志クラフトビール「HALO KUMAMOTO BEER」を発表!今秋発売予定

  • デサキ熊本菊陽店内にあるケーキ店のユニークな「日の丸弁当ケーキ」とは!?

  • 博多麺王〜黒ラーメン〜

  • ファミリーレストラン「ココス」が小峯にもオープンするらしい【12月16日】

  • 揚げたてパンがいつでも食べられる”ちぃのパン”であまりの美味しさに悶絶してきた

  • ずっと閉まっていた幻のお店“夢いろは”に行ってみた!