1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. オススメの本を教えて!”参画型読書会コミュニティ”イベント「ブックル-BOOKURU- 」に参加してみた!

オススメの本を教えて!”参画型読書会コミュニティ”イベント「ブックル-BOOKURU- 」に参加してみた!

熊本の読書好きが好きな本を語り合う!「ブックル」!

皆さんは“好きな本”がありますか?

読書好きの方々が集まって、ぜひ自分が面白いと感じた本を他者に進めあってみよう!というイベントが蔦屋書店熊本三年坂で開催されたので、参加してきました。

ブックル-bookuru-とは?

参加者一人ひとりがテーマに沿った「推し本」を持参し、お互いに感想や本に対する想い、学びなどを共有し合う参加型の読書会です。

今回のテーマは「私の推し本」。お各自が自信を持ってオススメする本を持参し、現場で簡単にプレゼンしました。

老若男女問わず、たくさんの参加者が集まり、笑顔で自分の好きな本について語っていました。

本についてディスカッションすることで、他の人の勧める本にも興味をもつことも。

小説からビジネス本、ドキュメンタリーや、エッセイ集と、さまざまな本を知ることができました。

こういう機会がないと出会わなかった本もあり、読書の輪が広がる喜びがありました。

一風変わった読書会!

「bookuru」代表の川本さんは、読書が趣味で多くの本とを読みながら、オーガニック野菜を使った商品開発などのお仕事も手がけてらっしゃいます。「自分にとって重要な本を読んだあとには、読んだ時間の倍以上を掛けて考える時間をもつことが大切」だと話されました。

そして蔦屋書店三年坂スタッフの三瀬さんも協力メンバーのお一人。SF小説を数千冊読破したという、三年坂店の名物スタッフ!

SF伝道師として、三年坂に三瀬さんのオススメSFコーナーを作ってしまうほど一目置かれた存在です。

POP作り講座も開催!

書店で目にするPOP。店員さんがオススメの本について文字やイラストで説明を書いたもので、気になるものがると、ついつい手にとってしまいます。

そんな本の魅力を伝えるPOP作り講座も合わせて開催されました。

参加者のみなさんが、それぞれお気に入りの本について、一生懸命POPを作っていました。

このPOPは蔦屋書店三年坂店の地下コーナーで、オススメした本と一緒に展示されています。

ちょっといつもと違う本も読んでみようかな?なんて思われたら、ぜひ三年坂でこの紹介本を手に取ってみてください。

思っていた以上に盛り上がり、会場が熱気に包まれた読書会イベント。

たまには本をテーマに人々と交流していくスタイルも、意外と楽しめました!

このイベントも定期的に開催していますので、読書好きの方は一度ご参加してみてはいかがでしょうか?

このイベントはFacebookページなどで告知がありますので、ご興味のあられる方は問い合わせを!

ブックル-BOOKURU- 「参画型読書会コミュニティ」のFacebookページはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • イオンモール熊本の「ウエストスクエア」がグランドオープン!【7月20日】

  • 花畑広場で泡々しちゃう!?「花畑ビアガーデン 泡パーティー」に行ってきた!

  • 「マイナビオールスターゲーム2018」第2戦の熊本パブリックビューイング会場に行ってきた!

  • 焼き芋専門店「ミツイモタイム」が7月にわくわく横丁内に2号店をオープン!

こちらもオススメです!!

  • 「寺フェス5」のカフェメニューが想像以上にユニークで感動!

  • 新天草1号橋開通記念!「みすみ浪漫クルーズ」が2日限定復活!!【5月19・20日】

  • 上乃裏の気軽に入れる極上鉄板焼!「鉄板バル禅」

  • 話題の昼飲みも楽しめる!「1.5gakuya」は料理も絶品!!

  • 【大人女子必見】江津湖が見えるcds+MARCHEへ行ってみた!!!

  • 「カレーにはどんな具材でも合う!」果たして本当なのか・・・熊本の特産品で実践してみた!!!