*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本の移動販売パン屋さん特集】第3弾 自然派素材の「めりめろ」

ライター:ちえ ちえ

熊本の移動販売パン屋さん特集第3弾!

前回はベッケンドッグの「リトルウッド」さんをご紹介しました

今回は自然派素材を使ったパンが売りの「めりめろ」をご紹介したいと思います。


こだわりぬいた素材たち

マルシェに出店されていた「めりめろ」の案内板を見てみると…

パンに使われている素材は、北海道産小麦粉、五島列島の塩、きび砂糖、発酵バターと、こだわりの自然派素材ばかり!さらに、発酵には天然酵母が使われているのがポイントです。

こちらがパンを販売されている竹下さん。まぶしい笑顔と優しさが魅力の癒し系。この日はパンのみでしたが、雑貨や小物も一緒に販売されたりもしているそうです。

かわいらしいパンの数々

「めりめろ」で販売されているパンはというと…

一番人気という食パンに、マーブル模様がかわいいココアグルグル。

天然酵母を使った丸パン(ゴマ・プレーンの2種類)。

かわいらしいサイズの、かぼちゃのミニ食パン。100円で買えるのも嬉しいですね。

そして、本日の一押し!まんまるのメロンパンに…

レーズンとクルミのスコーン、クランベリーとチョコのスコーンと、かわいらしいパンが並びます。

実際に食べてみた

こちらのパンの中から、レーズンとクルミのスコーンを食べてみました。

天然酵母のしっかりとした生地で作られていて、食べてみると、噛めば噛むほど甘味が広がる~!見た目以上にずっしりとしていて、食べ応えもあるスコーンでした。

まとめ

きび砂糖や五島列島の塩を使うなど、素材にこだわった「めりめろ」のパンは、旨味たっぷりで、小さくても食べ応えのあるパンでした。チャーミングな竹下さんの笑顔にも癒される「めりめろ」、皆様も見かけられたら、自然派で味わい深いパンを食べてみてはいかがでしょうか。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

まだまだ夏!バーベキューもできる菊池の水遊びスポット「千畳河原大場堰」が爽快感ハンパない!

2019.08.17

水道町にある「ビストロ食堂Julienne(ジュリエンヌ)で彩り野菜たっぷりのこだわりの贅沢フレンチ!

2019.08.14

ビールの飲み比べもできる!東区小峯にオープンしたくつろげる素敵空間「cafe AZUR」

2019.08.11

安くておいしい!田崎市場開設時から50年以上愛され続ける大衆食堂「万榮食堂」

2019.08.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03