1. TOP
  2. グルメ
  3. Cafe
  4. 9月18日新オープン!県外のB級グルメが味わえるブルックリンスタイルカフェ「Dining Cafe kinasse」

9月18日新オープン!県外のB級グルメが味わえるブルックリンスタイルカフェ「Dining Cafe kinasse」

9月18日に新規オープンした「Dining Cafe kinasse」。中央区大江一丁目。子飼橋通りのすぐ右手にあります。

アメリカニューヨークのカフェをイメージしたお洒落な店内ですが、お食事メニューには県外のローカルB級グルメが並びます。熊本では味わえないグルメが味わえると好評のようです!

興味を惹くユニークな看板!

お店の前まで伺って、ドーン!と視界に飛び込んできたのがこの大きな看板です!

「タレカツ」?「つけナポリタン」?「モコモコソフト」?一体なんなのでしょう?

店内はまさにブルックリンスタイル!

店内入ってみますと、まさにアメリカ東海岸のカフェバーのよう! ニューヨークに訪れたかのようなアンティーク調のおしゃれな内装です。

かなり豊富な食事メニュー!

メニュー表を開いてみて少しびっくり!なんともメニューの種類が多いこと。

定番フードにホットサンド、テイクアウトメニューで弁当まで作れます!

ドリンクメニューは黒板で紹介。アレンジドリンクなどもあり、さまざまな種類が用意されています。

新潟のローカルフード!「タレカツ」ランチセット!

まず注文したのは「タレカツ」。新潟で食べられているB級グルメです。

揚げたての薄めのとんかつを「甘辛醤油ダレ」に漬けてしっかり味を染み込ませた料理です。

ご飯に乗せた「タレカツ丼」もありますよ!

本場新潟は、「タレカツ」はこのように薄いとんかつが本物なんだそう。薄いので食べやすく、タレの味わいもしっかり口の中に広がります!これは美味しい!

「つけナポリタン」も登場!

次に静岡県富士市で親しまれているB級グルメの「つけナポリタン」。

これは実はTV番組の企画により約10年前に生まれたB級グルメ。富士市の超有名B級グルメ「富士宮焼きそば」に並ぶもうひとつのグルメを作ろうと考案されました。地域の喫茶店の定番メニューのナポリタンをもとに、トマトソースベースのつけ汁と専用の特注麺を合わせた麺料理です。

つけ汁となるスープはトマトソースベースなので少し酸味があるのが特徴です。辛そうに見えますが、トマトソースなので辛くはありませんよ!

しっかりコシのある太麺は、パスタ麺ではなく中華麺に近いです。

つけ麺として食べるためのスープの調合が絶妙です。これも新たなつけ麺のスタイル!味わい深くて美味しいですね!

パスタ同様、好みでタバスコを追加されてもまたさらに味の魅力がUPします!

チーズが伸びーる「チーズドッグ」も好評!

引用元:https://www.instagram.com/dining_cafe_kinasse/

チーズが伸びーる絶品のチーズドッグも提供! このようにこのお店のグルメはよそでは味わえない珍しいアイテムが揃っています!

デザートにはぜひ「モコモコソフトクリーム」を!

引用元:https://www.instagram.com/dining_cafe_kinasse/

お店自慢のデザートが、このくるくる感が完璧な仕上がりの「モコモコソフトクリーム」です!フォルムだけでなく、味も大変濃厚なソフト!一度食べたらリピート確実です。

行くたびにわくわく感がありそうなカフェバーでした!

引用元:https://www.instagram.com/dining_cafe_kinasse/

夜は素敵なBarにも変身!だけどスムージーなどもあり、お酒を飲まなくても楽しめるアイテムが盛りだくさんの素敵なお店です!

何度か足を運びましたが、行く度に楽しみがあるお店でした。ぜひ一度お店にkinasse(キナッセ)!

■Dining Cafe kinasse(キナッセ)■

営業時間:11:00~23:00(22:30 LO)

住所:

定休日:不定休(いずれ固定化予定)

お問い合わせ:096-342-5356

地図

お店のInstagramページはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 本当に日本一?富合にある「日本一たい焼き」のこだわり抜いたサクサクたい焼き!

  • 11月にリニューアルした「たこやき丸 小川店」は回転焼きも絶品!

  • ゆっくり体を休めるなら日奈久の湯で!「日奈久温泉センター(ばんぺい湯)」の癒しの家族風呂

  • 創業40年以上!街でちゃんぽんが食べたいなら「中華料理 桃源」

こちらもオススメです!!

  • センターリバーのハンバーグが月に一回だけ食べ放題なので普通の人でどれくらい食べられるのか検証してみた

  • 【歓喜】2018年熊本でプロ野球オールスターゲームの開催が決定!!!

  • 阿蘇山上に通じる3ルート最後の1つ「北登山道」が4月26日に開通!

  • 珈琲アロー

  • オーシャンズセブン〜厚切り牛タン焼き定食〜

  • LUSH(ラッシュ)ゆめタウン光の森店が10月2日に閉店。