*
とじる
*
とじる
*
とじる

意外な穴場!熊本県庁の地下食堂「カフェテリア食彩館」

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

 食べたことありますか?コスパ抜群、一般利用OK!熊本県庁の地下食堂

皆さんご存知、中央区水前寺にある熊本県庁。

その地下にある食堂「カフェテリア食彩館」が一般の方も使えて、かなりコスパが高いので紹介したいと思います!

場所は熊本県庁地下!「食堂」の案内を目印に

場所は県庁地下の奥にあります。

地下に降りると、ところどころに「食堂」と案内があるので、それに従って進めば分かりやすいですよ!

入り口にはショッピングセンターのレストラン街のような、食品サンプルの棚があります!!

ずらりと並んだ料理を見ていると、どれにしようか悩ましくなりますね。

日替りのデラックス定食。この日は赤鶏の網焼きでした。

日替り定食は他にもバラエティー定食とヘルシー定食がありました。この日は、ぱりぱり焼きそばとミートローフでした。

日替り定食以外にも、食彩館オススメのカツカレーやカレー、麺類など幅広いラインナップが揃っていました。

やはり毎日利用される職員の方が飽きないように、色々なメニューがあるのでしょうか。

ラーメンは1杯380円と格安!

うどんも、かけうどん280円、トッピングしても300円代ととてもリーズナブルです!!

セルフサービスになっていますので、まずは食券を購入しましょう!

その後、希望の商品コーナーに食券を提出するようなシステムです。

まるで、学食のようなイメージです!

席数はかなり多いです。ただし、12時から13時の間は県庁職員の方が一気に来られるので、その時間を避けるとゆっくり食事が楽しめます!!

 デラックス定食はメインに果物とスープまでついている!

今回は日替わりの赤鶏に惹かれて、デラックス定食(600円)を注文しました!

メインの赤鶏はしっかりした肉質の鶏肉で、上にかかっている生姜風のソースが相まって、かなりご飯が進む一品でした。

赤鶏だけでなく、付け合わせのアスパラガスもかなり大きい!柔らかくゆでてあります。

デザートのフルーツもミカンにさくらんぼ、キウイにパッションフルーツまで付いていました。

食べ終えた後は、食器を片付けて帰ります。

食べ終えた後は、食器を片付けて帰ります。

返却口も学食のようですね!

4 まとめ

まとめ

県庁の食堂ですで、県庁職員のお昼休みである12時から13時は外して行くと快適です!!

なによりワンコインで食べられるメニューが多く、コスパもよく、味もかなり満足できるものですので、県庁に行った時や、近くを通った時は寄ってみてはいかがでしょうか?

■カフェテリア 食彩館■

営業時間:10:30~14:30   16:30~18:20
(水曜はランチのみ)
定休日:土日祝祭日、年末年始
住所:熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号 地下一階
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

JR九州三角線を走るディーゼル列車「キハ31形気動車」が16日の三角駅からの始発をもって引退!

2019.03.13

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

PUBLIC RELATIONS

西合志庁舎が生まれ変わる!?「ルーロ合志」が10月にオープン

2019.03.14

飲食店の名前をつける大役を仰せつかったので事前調査に行ってきた!

2019.03.13

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

ヒゴナルマッチング

ヒゴナルマッチングとは、肥後ジャーナルの媒体を活かして、
熊本で自分に合う仕事を探している求職者と求人活動をしている
企業の情報をそれぞれ集め、お互いに明確なメリットがある
就職・採用活動ができる人材情報サービスです。

*