*
とじる
*
とじる
*
とじる

美ら海出張水族館in熊本市動植物園

6月18日沖縄の美ら海水族館より、
沖縄の海に生息するお魚を海水族館活魚車連れて熊本市動植物園にやってきます。

動物園の入園料はかかりますが、
なんと!無料で観覧できるそうです!!!

なぜ開催されるかというと
熊本地震の復興支援の目的で今回1日限りですが実施されるそうです。

美ら海水族館とは?

http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000344.aspx

観光に訪れる人はほぼ全員が行くと言ってもいい沖縄が誇る人気観光施設。
大水槽を泳ぐジンベエザメやイルカショーが見どころ
ちなみに「チュらうみ」とは沖縄の方言で「清〔きよ〕ら海」という意味。

最後に

熊本市動植物園で美ら海水族館のお魚が観れる機会なんて滅多にありません!
お時間のある方は当日見に行かれてみてはいかがですか?

■イベント概要■

日時
平成29年6月18日(日)
午前9時00分~午後4時30分

【場所】
動植物園 動物ふれあい広場横(遊戯施設ミラーハウス前)
※雨天の場合、中央ステージで行います

【内容】
沖縄に生息する魚などを沖縄美ら海水族館活魚車で展示します。
ナンヨウハギ、ハリセンボン、タテジマキンチャクダイなど
約18種・44点(予定)

【費用】
観覧無料 ※動植物園の入園料は必要です

【協力】
(一財)沖縄美ら島財団

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

新元号が「令和」に決まったことに伴い、肥後ジャーナルは「令和ジャーナル」に生まれ変わりました

2019.04.01

飲食店の名前をつける大役を仰せつかったので事前調査に行ってきた!

2019.03.13

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

西合志庁舎が生まれ変わる!?「ルーロ合志」が10月にオープン

2019.03.14