1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. 熊大そばで20年続いた漫画レンタル「COMIC SPACE NICO」が6月30日で閉店

熊大そばで20年続いた漫画レンタル「COMIC SPACE NICO」が6月30日で閉店

20年前のオープンから様々なレンタルアイテムを扱ってきたお店!

熊大の近く、旧竜神橋のそばにある漫画レンタルのお店「COMIC SPACE NICO」。時代の流れで年々姿を減らしている貸本。屋このお店も6月30日をもって閉店するそうです。

熊大生や、近所の方々など利用していた方も多いのではないでしょうか?

元々はレンタルビデオ店からのスタートだったそうですが、時代に合わせて、CD、DVD、ゲーム、漫画とアイテムも変えたり増やしたりされていたようです。

店内では、レンタルコミックが販売されていました。

種類豊富な漫画が並ぶ店内。レンタル本として貸し出されていた漫画は、閉店までは一冊50円で販売されています。

レンタルコミックは十数年前は、かなり流行ったので、時代の流れとはいえ寂しいものを感じます。

もう本もずいぶん売れてしまって、がらんとした棚もありました。

以前はレトロゲームセンターとしても有名だった!?

引用元:http://apgame.jugem.jp/?day=20160216

引用元:http://apgame.jugem.jp/?day=20160216

かつては、コミックレンタルと合わせて、貴重なレトロビデオゲームが楽しめるお店だったそうです。ゲームマニアの方々が足繁く通っていたとか。ですが、ゲームセンター部門も廃止され、レンタルコミックとスロットゲームのみにしていたようです。

タイトーの「ダライアス」とかはまだ店の奥で動いていましたよ!

僕らの子供のころの青春の場所にそっくり!

店内のレストスペースでは、お菓子やカップ麺が食べられて、そこでビデオゲームをしたり、漫画を読んだり、そういう学生のたまり場的な場所。時代とはいえ、すっかり少なくなりました…

それにお店も朝5時まで営業! きっと一晩中ビデオゲームなどをして過ごす若者などもいたんでしょうね。

店内もスロットゲームが多少残っているだけのようです。設定は全て高確率の6にしてあるそうなので、ゲームは大当たりで楽しめると思います。

店の奥には、またかなり昔のコインはじきゲームを発見!私の子供のころでも、レトロゲームの部類ですよ!

このお店に思い入れがある人も多いはず!

もう店内の提供できるアイテム数も少なくなっていますが、学生の時代などに、ここをよく利用したという方も多いかと思います。あのころのノスタルジーに浸りに、最後に一度伺ってみてはいかがでしょうか?

また、姉妹店がありますので、今後はそちらを利用していただくのもいいかと思います。

■COMIC SPACE NICO■

住所:熊本県熊本市中央区黒髪5丁目8-7

電話:096-344-0116

営業時間:12:00~翌5:00

定休日:6月30日(土)で閉店。

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 本当に日本一?富合にある「日本一たい焼き」のこだわり抜いたサクサクたい焼き!

  • 11月にリニューアルした「たこやき丸 小川店」は回転焼きも絶品!

  • ゆっくり体を休めるなら日奈久の湯で!「日奈久温泉センター(ばんぺい湯)」の癒しの家族風呂

  • 創業40年以上!街でちゃんぽんが食べたいなら「中華料理 桃源」

こちらもオススメです!!

  • 「蔦屋書店熊本三年坂」2階にある期間限定セレクトショップ「Belier」!【夏物セール中】

  • おせちを作る暇がないので子飼商店街で重箱持ってウロウロしたら立派なおせちが1時間で出来上がってしまった件

  • 5月の連休後に熊本城天守閣としばらくお別れ

  • 【BBQケバブ専門店】⑧KEBAB in水前寺公園前【3/1オープン】

  • 藤崎宮前駅の改札から徒歩30秒!ノーチャージで手軽に楽しめるバー「トレイントレイン」

  • 本日から肥後ジャーナルは「ピコジャーナル」に名称を換えます。