1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. くま川鉄道の観光列車「田園シンフォニー」に公式テーマソングが登場!YotubeでPVも見れるぞ!

くま川鉄道の観光列車「田園シンフォニー」に公式テーマソングが登場!YotubeでPVも見れるぞ!

人吉・球磨を走るローカル鉄道「くま川鉄道」の人気観光列車「田園シンフォニー」に、この度公式テーマソングが作られ、話題になっているようです。

くま川鉄道の観光列車「田園シンフォニー」とは?

引用元:https://www.kumagawa-rail.com/

近年は、JR九州の「ななつ星」を始め、肥薩おれんじ鉄道の「おれんじ食堂」など、観光列車の登場が相次いでいます。

通勤・通学での利用が少なくなり、代わりに観光列車を盛り上げることが地方ローカル線の切り札となりつつあります。その中で「くま川鉄道」が2014年より運行を開始した観光列車が「田園シンフォニー」。

ベートーヴェンの交響曲第6番「田園」をモチーフに、あの水戸岡鋭治さんがデザインを担当した名車両です!

さらなるPRの為、テーマソングまで登場!

ゆっくりと風景を楽しめるため、人気が出てきている観光列車ですが、そんな魅力をさらに伝えていくため、なんと「公式テーマソング」が作られました!9月14日から一般公開となっています!

PV動画がYouTubeにも公開されています!

歌っているのは、歌手のカサンドラさん。大阪出身のモデル兼アーティストさん。

なかなか派手な衣装ですが、「田園シンフォニー」の中ではおしゃれに見えるかも!

引用元:https://www.youtube.com

PVの冒頭で、この衣装でくま川鉄道の駅舎に入っていくシーンはインパクトあります。

お姿からしてR&B系かと思いきや、結構な甘い声。なかなか面白い試みです。

映像はくま川鉄道様の全面協力のもと、本物の車両や駅構内を使い撮影。

引用元:https://www.youtube.com

くま川鉄道のスタッフさんとカサンドラさんが一緒に歌うシーンも収録され、とても温かみのあるPVとなっていますね。

また、歌詞の中には「田園シンフォニー」の走る姿の描写や停車する駅の名前などもあり、人吉・球磨を走る観光列車の魅力が詰まった楽曲と言えるでしょう。

楽曲はitunesなどでも配信中!

楽曲は、itunesやAmazonなどでも視聴・購入(200円)ができます。

音楽でも観光列車「田園シンフォニー」の魅力を感じるのも楽しいですね!

「くま川鉄道」のHPはこちら!

歌手「カサンドラ」さんHPはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • くま川鉄道の観光列車「田園シンフォニー」に公式テーマソングが登場!YotubeでPVも見れるぞ!

  • 創業40年近く!船場町にある昔ながらの老舗ラーメン店「酔虎(すいほう)ラーメン」

  • 新しい熊本のスイカ「ハロウィンスイカ」が登場!クラッシーノ・マルシェで発売予定!

  • 熊本厳選の人気カレー店が大集合!カレーを一杯200円で食べられる「マサラバザール2018」が10月8日に開催!

こちらもオススメです!!

  • 【7月末】ドン・キホーテが八代市にオープン???

  • 益城に希望を!益城の新たな夏祭り「まぁっごスマイル!益城」が7月28日開催!

  • 【急げ】9月までの熊本県ふっこう割がまだ余ってるらしいぞ!!!

  • 最高のキャベツメンチコロッケに出会える「手取本町くじら」!

  • テイクアウト専門店マサラカレー梵我が7月22日に閉店

  • 念願のいまきん食堂でちゃんぽんを食べてみた!