1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. この店どんな店?
  4. まるで古民家!植木に移転した工房「玄窯」は癒される素敵空間だった!

まるで古民家!植木に移転した工房「玄窯」は癒される素敵空間だった!

 2018/05/02 この店どんな店? 熊本市北区
 

東区戸島で陶器の作品の制作や陶芸教室を行っていた「玄窯」。熊本地震の影響で、今年4月に植木に移転されたということで、窯開きの日に行ってきました!

築103年の建物を改築したお洒落空間

場所は、植木の内区公民館のすぐ奥。広々とした敷地に、築103年という歴史ある建物を改築して作られた玄窯があります。

1階には、リーズナブルな価格で購入できるアウトレット品が並んでおり、本格的な陶器が500~1,500円で購入できます。

私も、白と淡い桜色の大きめの丼茶碗を2つ購入しましたが、2つで2,000円とお買い得でした。

1階奥には作品を焼く窯も設置されています。イメージしていた昔からある窯とは違い、メタリックでハイテクな機械窯です。

1階奥の階段を上ると、2階の陳列棚には本格的な作品がたくさん並べられています。

太い梁のある歴史を感じさせる建物に並ぶ陶器の作品たち。見ているだけで飽きません。

幅広いバリエーションの作品たち

玄窯で作られた作品を一部ご紹介します。

渋い風合いのコーヒーカップや…

趣のある急須やお湯のみ。

女子が喜びそうなカラフルなリボン付きのカップに…

お花のついたお皿…

渋くて味わい深い本格派のものから、カラフルで愛らしい陶器まで、幅広いバリエーションの作品が手頃な価格で販売されています。

こちらが制作者の齊藤氏。気さくな人柄ながら、作品について語る目は真剣です。一点一点、時間をかけて丁寧に作品を仕上げられているそうです。

珍しい陶器アクセサリーも

2階のギャラリー奥には、珍しい陶器アクセサリーのコーナーも。

陶器で作られたピアスやネックレスは珍しく、どれも個性的です。小さな陶器に穴を開けるのが大変な作業とのこと。

ブローチや髪飾りもあって、見ているだけでも心浮き立ちます。

のんびりお茶も楽しめる

2階の「茶寮此際」では、お茶も楽しめます。

水俣の「天の紅茶」の紅茶と、合志にある無添加お菓子「母野思-hayashi-」のクラッカーを出していただきました。素敵な陶器でいただくと、満足感もひとしおです。日々の雑事を忘れ、ほっと息をつけるような落ち着いた雰囲気の中、ゆったりとお茶を味わえます。

まとめ

深みのある渋い作品から、女性好みの愛らしい作品まで、幅広い陶器の作品が並ぶ玄窯。大量生産・大量消費の時代ですが、皆様も、お気に入りの手作り陶器を見つけて、大事に使ってみてはいかがでしょうか。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた記事  記事一覧

  • COCOSA 5階のココサテラスにて11月に空中マーケット「cocoma」が初開催!

  • 街中でカジュアルに贅沢できる!中央街のオシャレカフェ「Fam Oriental Bistro Cafe」

  • 幸せにひたれる!隠れ家的名店「和味一心 響庵 キ、キ、キ」の本格会席

  • ザ・ニューホテル熊本「夏のカレー&スイーツビュッフェ」のクオリティーが高すぎる!

こちらもオススメです!!

  • 子飼橋近くにアットホームな猫カフェ「KAJU」が誕生!

  • 油を引かなくても焼ける馬いハンバーグ!旭志にある「肉の羊麓」に行ってみた!!

  • 今年のバレンタインはコレ!!ブラウニー専門店の「東京ブラウニー」【期間限定】

  • 熊本で貴重な電子タバコ専門店「LOVE イオンモール熊本店」で、電子タバコを体験してみた!

  • 【潜入】謎のお店ゆでタンとあご出汁餃子の「アントニオ」に行ってきました!!!

  • 東区画図を通っていたら和む雑貨屋「As is」さんに出会ってしまった!!!