1. TOP
  2. 秋の夜長が待ち遠しくなる!和紙×シアタールーム完備のリノベーション物件を見てきた

秋の夜長が待ち遠しくなる!和紙×シアタールーム完備のリノベーション物件を見てきた

秋の夜長の楽しみ方について考えてみた

まだまだ暑い日々が続きますが、気づけば夜に鈴虫の音が聞こえたりして(幻聴かもしれませんが)季節は秋に向かっているんだなと感じます。

秋と言えば、食欲の秋だったり食欲の秋や食欲….そんな感じですが、もうそろそろ「大人の秋の夜長」を楽しめる方法ってないだろうか?と考えました。

友達とボージョレ―飲んでワイワイするのも一興ですが、喧噪を離れ、1人または大事な人との時間を「心地いい」と感じられるような素敵な空間はないのかしらと。

そんなことを考えていたら

和紙×シアタールーム完備のヴィンテージマンションがあるらしい!!という噂を聞きつけたので行ってきました!!!

 

場所は熊本市東区尾ノ上

徒歩圏内にスーパーキッド・黒潮市場、9月再開予定の鮮ど市場本店があり、買い物施設も充実しています。

校区は人気の尾ノ上小・錦ケ丘中!

マンション内に専用駐車場(1台分)も確保。バスも10分おきに出ているので公共交通機関の面でも安心です。

ちなみに1977年8月完成ですから築40年…


いやちょっと待って欲しい。40歳でヴィンテージ扱いになると!?なんかリアルにショックなんやけど


私はまだ生まれていませんので、そう言われても納得はできます。まあまあ。今回は「大人の秋の夜長」でしょ?そこはカリカリしちゃダメです。


そうね!似たような年だし!!親近感たいね!

 

案内役はサーファー原田さん

今回マンションのリノベーションを手掛けたのは銀杏開発さん。以前りょうさんの自宅をセルフリノベする際にもお世話になりました。


お久しぶりです。なんか今日はえらいソワソワしてますね。どぎゃんしなはったとですか


この時期と言えば高校野球でしょ~~!!!もう気になってからね!


超絶分かります!!もう気になりますよね!!


分かってくれる!?もうあれ語る!?

 


奇跡のバックホー―――――――ム!!!!!!


興奮しすぎてアイコンが野球帽になっとらす

※この後2人は延々と「高校野球がいかに素晴らしく、そして泣けるのか」と語ってくれましたが、暑いうえに2人が熱すぎて「結果、熱闘甲子園見ればいいんだな」という事くらいしか記憶にございません。

 

ではいざ内覧!!


ビフォーと見比べたが分かりやすいけんね!じゃ早速どうぞ!!

【玄関ビフォー】

 

【玄関アフター】

カラーを白に変えるだけでもこんなに印象が変わるとは

玄関扉の段差を活用し、収納棚を設置


シーズンオフの靴とか収納できる

 

【洗面・脱衣所ビフォー】

【洗面・脱衣所アフター】

既存の洗面台は撤去しシンプルで使いやすい洗面台に

 

【扉 ビフォー】

居住区間へとつながる扉も

【扉 アフター】


この扉すごいツボです!どこのメーカーですか?


いやこれ作った


扉って作れるんですか?サーファーすげええ!!


作ったとは大工さんたい!うちの職人さん腕がよかけん

 

いよいよ居住空間へ

【キッチン ビフォー】

【キッチン アフター】

 

水回りはすべて新品に交換。吊戸棚だった部分にはオープン型の壁面収納を設置することで流行りの【見せる収納】になりますし、通気性も抜群です。

既存の茶色のフローリングも撤去し白いフローリングに。白と言ってもカントリー調ではなくランダムにブラックストーンのような柄があしらわれているので、甘すぎません。


クッションフロアかと思ってましたが本物のフローリング!キッチンには大きな窓があるから採光もバッチリだし、光の乱反射で部屋が広く見えるのも魅力だなあ…

 

【リビング ビフォー】

【リビング アフター】


ビフォーではリビングまでフローリングだったいね。けど「なんか違う」てなって。だったら和室と繋げてくつろぐ場所を増やした方がいいよね?
てな訳でリビングも畳にしました~!


いやそれ分かる~~!!だってフローリングのリビングでくつろぐ場所ってラグの上かソファしかないでしょ?
ソファ置いたら部屋は狭くなるし。かといってフローリングに直接座るのも落ち着かない。畳だったらいいのか!!!!


確かに!しかも畳ならまだ小さいお子さんがいてもクッション代わりになるから安全でもありますよね

 

【和室ビフォー】

【和室 アフター】


壁の部分を白く凹凸がないように塗装したとよ。で、これが…

 


ばっ!!!!!!!なんこれ!


プロジェクターが投影できるごつしたと!これなら見たい時に大画面で見れるし


畳やけん寝転がって見れるし!秋の夜長にはピッタリですね!!

 

雰囲気の要は和紙

間仕切りに貼ってあるクロスが珍しいなあと見ていたら


これ和紙よ。懐水集さんのやつやけん厚みがあって施工しやすいと


懐水集さん!一度お邪魔しました。そうだ確かに和紙の販売と施工されてるっておっしゃってました

本当の隠れ家は不知火にあった!和紙に囲まれた【懐水集】でおにぎりランチを堪能!!

確かにカフェにお邪魔したときも「適当に貼っただけでもサマになるとよ」とおっしゃってました

配色によっては北欧風になるんだなって思いましたもん


そう!専用の糊を使っているから、壁紙痛める心配もないし。原状回復もできるけん賃貸の人とかでも気軽にできるよね。

裏側はまたカラーの異なる和紙を使用。リバーシブルなのでたまに表裏反対にしたりすると簡単に雰囲気も変わりますし日焼けも防げそうです。

使わない時には収納しておくこともできますから邪魔になりません。

 

別の部屋でもアクセントとして和紙を使用。こうなると単純に「押し入れの扉」からアクセントクロスに格上されるから不思議です。


和紙が幻想的な秋の月灯りに照らされ….


好きな映画を見てごろ寝…


最高じゃないっすか!!!

 

他にもコダワリが満載


ずーーーーっと部屋入った時から思ってたんですが照明類素敵ですよね!照明器具というよりオブジェのようにインテリアにマッチしてていいなって思ってました

備え付けのTVボードもありがたいですよね。既製品買うと部屋のカラーと合わない場合がありますが、元からついてるなら一体感出ますもん。


よくぞそこを見てくれた!!!!もう少し目線ばズラして


..配線?

 


曲げの部分につなぎ目ないでしょ?これできる職人さんもうあんまりおらっさんとよ。でもそこは妥協したくなかったけん職人さんが手作業でこんなにキレイに曲げてくれらした


プロの心意気ですね!

段差の部分も微妙なカーブで職人技をマジマジと体感できました。

配線愛が強すぎて、もう写真もブレブレです。

しかしそれは現場の職人さん達と苦労して作ったものだと知っているからこそ。

ベランダはリビング側とキッチン側の2か所。広いので洗濯物が多いご家族でも安心です。しかも1階なのに風が結構通ります。8月の猛暑日に伺ったのですがエアコンなしでも風が循環するので不快ではなかったのが印象的でした。

キッチン側のベランダは直接外に出れるような門が設置されていました。これならゴミ出しもわざわざ室内を通らなくてもいいので、サササッと行けますね。

元の押し入れは書斎としても使える空間に

その分、別部屋に大きな押し入れがあるので収納面も確保できています。現在の押し入れとは違い昔の作りですので広く深く収納可能です。

こういったところもヴィンテージの魅力の1つですよね。

 

ところで…


「直接見たいわ」ってなった場合、どうしたらいいんですかね?


全然!!ウェルカムですよ!ただし駐車場の空き状況などもあるので、もし見に行ってもいいなって思われるのであれば一度ご予約の電話を頂けると助かります。

 

まとめ

築年数が経過しているマンションでまず考えるのが「耐久年数はどれくらいなんだ」という方も多いのではないでしょうか。

基本的にはマンションの耐久年数は80年程度とは言われていますが、問題は机上の計算よりも実際居住している人たちがどのような手入れメンテナンスをされてきたかの方が大きく左右されます。

築年数が新しくても全くメンテナンスを行っておらず管理状態も悪いマンションの方が痛みが激しくなります。今回お邪魔したエスポワール尾ノ上は震災の際にも管理組合がしっかりされていて、修復作業や配管の交換等もすでに行われていたそうですし、実際敷地内にはごみもなくゴミ捨て場も清潔に手入れがされていました。

つまり「古いマンションを表面上だけキレイにした」ということではなく、今後も長く居住できるマンションなのではないかと個人的には感じました。

秋の夜長に畳でくつろぎながら、月の光越しに見える和紙と映画を楽しむ。そんな【大人の夜更かし】なんて素敵ですね。

またここ数年リメイクシートが100均でも販売されていますが、実際貼ってみると空気が入ってしまったりテカテカした表面で「コレジャナイ」感が出てきてしまいがちです。

和紙であれば専用の糊さえ準備すれば、特別な技術が必要な訳でもありませんからサクサク貼っていけます。折り紙すらまともに折れない私でも、個人的に行った懐水集さんのワークショップで特に問題もなく施工できました。

原状回復がネックだけれども壁紙変えたい!!という人にもピッタリなのではないでしょうか。

詳しいお問い合わせはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ムトー

ムトー

単なる物件マニア。
以前住んでたマンションのお隣さんが、りようさんの実家だと判明し世間の狭さに震える日々。二児のママライター

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 【熊本弁おしゃべり自販機】東区新外で太田黒浩一さんの自動販売機を見つけた!!

  • 古民家特有の土壁を簡単に短時間でウッドテイストな雰囲気にセルフリノベしてみた

  • 9月19日に合志市にOPENしたパン屋さんPetitMignonに行ってきた!

  • 10月22日はあんずの丘で熊本最大級のハロウィンイベント!【子供が主役!ハロウィンマルシェ】

こちらもオススメです‼︎

  • 肥後ジャーナルのりようが熊本城マラソン2017に出場します!!!

  • JALpresentsスポーツ能力測定会in熊本に行ってきた!

  • お笑いコンビ“イタガキ”の「足利ぼん」渾身のグルメレポ第一弾!LIFE IS JOURNEYの豚骨ラーメン!!!

  • 【11月1日まで】ねこ歩き~岩合光昭~県立美術館分館

  • 三角の山奥にある村がシェアハウスの住人を募集していると聞いたので取材してみた!!!

  • ずっと気になっていたあのお店!上通のレストランパーラーJINNに行ってみた