1. TOP
  2. グルメ
  3. バラエティ豊かないきなり団子専門店「華まる堂」の「林檎のいきなり団子」

バラエティ豊かないきなり団子専門店「華まる堂」の「林檎のいきなり団子」

熊本名物のひとつ「いきなり団子」。

通常、サツマイモと餡を、とりもち、または小麦粉を練った生地で包んで蒸した郷土和菓子ですが、最近では様々な形にアレンジされているようです。

今回ご紹介するのは、いきなり団子専門店「華まる堂」の斬新な「林檎のいきなり団子」です

現状を打破する新しい「いきなり団子」

「林檎いきなり団子」は、県内4カ所の郷土みやげ店「旬彩館」で販売されていて、通販も人気があるそう。
今回は、熊本空港内の旬彩館にお伺いしました。

引用元:http://www.ikinaridango.com/

「華まる堂」のいきなり団子と言えば、お店を有名にしたアイデア団子の筆頭といえる「冷やしいきなり団子」。

蒸して温かいはずの団子を一気に冷やして夏のお菓子にしてしまうという、常識を覆すアイデアで有名になりました。

冷蔵保存が出来、通販のクール便で発送がしやすいというメリットもあり、県外の方に食べてもらえるいきなり団子としても知られています。

現在は通常のいきなり団子と、茶色の皮の黒糖いきなり団子、紫色の紫芋いきなり団子の3種類があります。その他に、季節限定のアイデア団子も。

いきなり団子の基本であるサツマイモは分厚く切られ、食べ応えも抜群です!

期間限定「林檎のいきなり団子」

こちらが「華まる堂」が新たに出した斬新ないきなり団子!

いきなり団子で「Apple ikinari dango」と英語が出てくるとは思いませんでした。

厚みのあるサツマイモはそのままに、林檎の果肉が詰まったリンゴ餡と、頭にはりんごコンポート、生地は林檎をイメージする赤い色の生地になっています。

いきなり団子とリンゴの運命の出会い!リンゴ餡の優しい甘みと、サツマイモがぴったり。

いきなり団子の詰め合わせも中身は自由なので、このように色合いが豊かないきなり団子の詰め合わせができて、贈り物にも最適です!

伝統と斬新さが組み合わさったNEWいきなり団子でした!

外国人の方にも大人気のいきなり団子!お土産にも「林檎のいきなり団子」は本当にオススメです。

「林檎のいきなり団子」は、3月末くらいまでの限定商品ですので、お早めの購入を。

一度味わってみたくなったら、県内4カ所の旬彩館内「華まる堂」まで!

■華まる堂 阿蘇くまもと空港 旬彩館空港店

住所:熊本県上益城郡益城町大字小谷1802-2

営業時間:6:35~20:30

定休日:無休

電話:096-232-3552

地図

お店のHPはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • オシャレな空間で鉄板焼きが楽しめる!新市街の「鉄板ダイニングDK」

  • 長嶺にある「自然食キッチンCARA a CARA」で人気の「パスタ・ナガミネーゼ」

  • 大津町産サツマイモを使った絶品のいきなり団子!「いきなり団子のかんしょや 」

  • 植木町にある「キラキラ・スマイル cafe」の本格生パスタ&デザート!

こちらもオススメです!!

  • 合志市ヴィーブル内にある地産地消レストラン「すみっこの台所」の地元名物「あんもちだご汁セット」が美味い!

  • 新鮮な漬物が食べ放題?熊本県立美術館の隣にあるお店「漬物茶屋 きら」

  • 【荒尾】ゆったり半個室でランチタイム「手作りカフェレストラン-ZORO-」

  • 県下初!「環状交差点」がアンビー熊本(仮)内に登場!

  • 熊本のシャレオツなレストラン~ベビーフェイスプラネッツ(BABY FACE Planet’s)

  • 辛い食べ物が苦手な人でも食べられる担々麺と出会った