1. TOP
  2. 【酒場放浪記】コスパ最高の「hokuhokuya」で身も心もほくほく!

【酒場放浪記】コスパ最高の「hokuhokuya」で身も心もほくほく!

 2017/11/16 グルメ 地域 未分類 熊本市中央区
 

上乃裏通りを歩いていると、「hokuhokuya」という新しいお店を発見!「天ぷら」「おでん」の文字が入った、これぞ居酒屋!と言わんばかりののれんに、キリン一番搾りの黄色いちょうちん。

「天ぷらで1杯飲んでいきませんか?」の看板に誘われ、お店に入ってみました。

こんなに安くていいの!?というリーズナブルなメニュー

飲み物のメニューを見ると、生ビールが350円、瓶ビールが550円、ハイボールが300円と、まさかのウーロン茶とハイボールが同じ値段!お酒の破格の安さにびっくりです。もちろん毎日この値段です。料理の方はというと…

天ぷらは、なすやカボチャ、大葉などの定番が、なんと90円!一番高い穴子でも300円という低価格!おでんも、大根や玉子などが、100円~という、リーズナブルな価格。

さらに、黒板には本日のおすすめメニューもあり、その日の旬の食材が楽しめます。サンマ刺などの、秋ならではの味覚も並んでいました。

揚げたての天ぷらも、あつあつのおでんも最高!

早速天ぷらをオーダーしてみました。こちらは天ぷら盛り合わせ680円。大海老にししゃも、かぼちゃ、なす、大葉などがバットにぎっしり!なかなかの山盛りです。

せっかくなら、おすすめの旬の食材を、と思い、サンマや舞茸も頼んでみました。さくさくで、熱々で最高です!看板言葉通り、「天ぷらで1杯飲みにきてよかったー!」と幸せ気分。天つゆや、テーブルに上に置いてある塩や抹茶塩で、お好みの食べ方ができます。

天ぷらと並んで、お店の売りであるおでんも注文。あつあつで、しっかりと味がしみていて、優しい味でした。熱燗や焼酎のお湯割りと味わえば、寒い時期でも、体の芯から温まること間違いなしです。「hokuhokuya」とは、心までほくほくにしてくれるという意味だったのか!とひとり納得。

シメのたまごかけご飯も優しい味!

シメにはおでんだしのたまごかけご飯を頼んでみました。こんなにお肉が入って、お値段280円という安さ!優しい味がしみる!!

そのほか、馬刺しや唐揚げ、サラダなどの一品料理もありました。

まとめ

こちらのお店のオーナーさんは、「石原 NAMIKI」で働いていましたが、震災後の影響で退去を余儀なくされました。その後、「誰でも気軽に立ち寄れて、2,000円ぐらいで飲めるお店を作りたい!」という熱い思いでオープンされたお店とのことです。お財布にも優しく、お腹も満たされ、心もほくほくになれる「hokuhokuya」、寒くなるこの時期にぴったりの、おすすめのお店です。

 

■hokuhokuya■

TEL 080‐1766‐1728
住所:熊本市中央区草場町3‐1

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 紅葉狩りシーズン到来!熊本の紅葉スポット3選

  • ボージョレ解禁日!深夜のCOCOSAB1イベントに潜入!

  • 笑いと涙と感動の「きくちくん誕生祭」に行ってきた!

  • 【酒場放浪記】コスパ最高の「hokuhokuya」で身も心もほくほく!

こちらもオススメです‼︎

  • 【衝撃弁当】みやはら名物「こなもん君」を買って食べてみた!

  • どろっどろのつけ汁がクセになる!サキマサのつけ麺

  • ルワニで食べる本格的なヌードルカレー

  • 【胃袋涙目】銀シャリ亭の唐揚げがえげつない事になっているらしいので、実際に食べてみた!!!

  • 絶景・絶品・絶技。ハイクオリティのビアガーデンでちょっとおしゃれな夏の夜を!

  • 【感動】一口食べると衝撃を受けるいちご大福に出会った話