1. TOP
  2. グルメ
  3. 幸せにひたれる!隠れ家的名店「和味一心 響庵 キ、キ、キ」の本格会席

幸せにひたれる!隠れ家的名店「和味一心 響庵 キ、キ、キ」の本格会席

 2018/10/16 グルメ 熊本市中央区
 

中央区黒髪にある「和味一心 響庵 キ、キ、キ」。かの有名な大阪の老舗「なだ万」や京都の「松露亭」で修行を積んだ店主が、29歳の若さで独立し、開業したという素敵な日本料理のお店です。

立田山近くにたたずむ隠れ家

立田山自然公園・泰勝寺から熊本大学に抜ける道沿いに、ひっそりとたたずむ「和味一心 響庵 キ、キ、キ」。車で通ると気づきづらいお店で、まさに隠れ家といった風情です。

民家のような外観で、看板が目印。駐車場は道向かいにあります。

店内には、大きな窓があり、畳にイス・テーブル席。足腰に不安のある年配の方も安心です。

窓からは、手入れの行き届いたお庭が見えます。どこか懐かしさを感じさせるような落ち着いた雰囲気です。

ちなみに、店名の「キ、キ、キ」は、「季節を感じ 器に魅せられ 機会(であい)に感謝す」という「季・器・機」の三文字からきているそうです。

本格日本料理を存分に堪能!

平日の昼の響御膳は1,800円~、土日祝のランチはミニ会席3,000円~となっており、今回は3,000円の会席をいただきました。

先付けは、かぼちゃ饅頭。中には挽肉とチーズが入っており、手の込んだ一品。朱色の器も目を引きます。

続いては、さんまの甘露煮、柿の白和え、さつま芋の甘露煮、菊の花の和え物など、季節感たっぷりの丁寧な料理の数々。どれも感動するおいしさでした。だし巻き玉子も絶品で、今まで食べただし巻き玉子のナンバーワン確定!

刺身に茶碗蒸し、そして陶板焼きは、鮭・しめじ・さつま芋などが入っており、こちらも秋を感じさせてくれる料理でした。

ミニ会席でも文句なしのボリューム!

さらに、天ぷらは、定番のエビやかぼちゃに白身魚などもあって、食べ応えも十分!

ご飯物は、今が旬!ほくほくの栗ご飯に漬物とお味噌汁。

最後のデザートは、抹茶のムースに柚子ソルベ、梨の豪華3点盛り!

ミニ会席という名前ですが、男性でもお腹いっぱいになるほどで、ボリュームも十分!食べながら、じわりと幸せも噛みしめられる珠玉の料理でした。

まとめ

季節を感じられる丁寧な料理に、その料理を引き立てる器。日本料理の醍醐味が凝縮されたような「和味一心 響庵 キ、キ、キ」。ゆったりとした気持ちで、五感で食事を楽しむという至福のひとときが味わえる、隠れた名店です。ランチだけでなく、祝事や法事等で利用されるのもおすすめです。

 

■和味一心 響庵 キ、キ、キ■

営業時間:昼12:00~15:00 夜18:00~ ※前日までの要予約
TEL 096-343-1025
住所:熊本市中央区黒髪4丁目9-1
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた記事  記事一覧

  • COCOSA 5階のココサテラスにて11月に空中マーケット「cocoma」が初開催!

  • 街中でカジュアルに贅沢できる!中央街のオシャレカフェ「Fam Oriental Bistro Cafe」

  • 幸せにひたれる!隠れ家的名店「和味一心 響庵 キ、キ、キ」の本格会席

  • ザ・ニューホテル熊本「夏のカレー&スイーツビュッフェ」のクオリティーが高すぎる!

こちらもオススメです!!

  • 【孤独の晩ご飯】第1話深夜営業している味道園で大盛り定食を食べるお話

  • からあげグランプリ5年連続受賞「中津からあげ もり山」が健軍(若葉)にオープン!【10月15日】

  • 北バイパス沿いにあるかけつ軒という名のお店

  • 油を引かなくても焼ける馬いハンバーグ!旭志にある「肉の羊麓」に行ってみた!!

  • ランチタイムのみ居酒屋を間借り?その名も「マガリカレー」が3月16日にオープン!

  • 「蔦屋書店熊本三年坂」2階にある期間限定セレクトショップ「Belier」!【夏物セール中】