*
とじる
*
とじる
*
とじる

植木町にある「キラキラ・スマイル cafe」の本格生パスタ&デザート!

ライター:上野P 上野P

植木町を国道3号線沿いに進んでいると、熊本北区役所近くで見えてくる「キラキラ・スマイルcafe」。

就労継続支援のお店で、いきいきと働くスタッフのみなさんが頑張るお店です。そして、料理へのこだわりが強く焼きたてピザや創作デザートもとても人気なんです!


ゆったりスペースと可愛いアイテムが凝縮したお店!

今年で7年目のお店で、現在は就労継続支援A型事業所として、障害や難病を持った方でも、笑顔で働けるカフェとして営業されています。

店内は太陽の光がきれいに射し込んで気持ちいい雰囲気。可愛いアイテムやお子さん向け絵本の種類も多く、小さい子供達も親と一緒に気兼ねなく楽しむことができます。キッズスペースもありますよ。

こんな可愛いアイテムが店内にはいっぱい!手芸品の一部はそのまま販売しています。

お店で就労支援として働いている方は6名。忙しいランチの時間が終わったあとは、店内の空いたスペースで手芸品などの各自の得意なものを作って仕事をしています。

人気No.1パスタ濃厚な味わいの「カルボナーラ」

もちろん、料理も絶品で、お店からお勧めしていただいたのが「カルボナーラ」。ベーコンとブロッコリーが入り、ボリュームもあって味も濃厚。この美味しさにトリコになるお客さんも多いそう。

もちもち感抜群の麺とクリームソースがよく絡んで、言葉に詰まるほど美味い!

ブロッコリーのサイズも大きく、クリームソースとの相性もばっちりです!

なお野菜などの食材も、可能な限り地元の有機・無農薬野菜や無添加食材を使用。美味しく安心して食べられる食事を提供されています。

イチゴたっぷりの贅沢なワッフルプレート!

旬のイチゴがたっぷり乗ったデザートワッフルです。アイスとクリームが大胆に盛られ、イチゴソースがかけられています!

ワッフルの香ばしさと、手作りイチゴジャムの濃厚さが相性抜群です!

元気いっぱいの親子が支えるみんなのためのお店!

お店を切り盛りするのは、笑顔が明るい店主と、店長としてお店する息子さん。

体に障がいを持ちながらも努力して大学まで卒業した息子さんでしたが、地元で仕事を探してもなかなか厳しい現実に直面。そんな時母である店主がら「それなら息子が働ける商売をしよう!」と思ったのがきっかけなのだとか。

そのバイタリティーは本当に素晴らしいの一言。自らが多くの苦労をしてきた分、人の痛みがわかる優しく居心地の良いカフェとして、今でも多くの共感を得られているお店です。

小さなお子さんもも大歓迎!生パスタもスイーツも絶品のお店ですので、ぜひ一度訪れてみてください。

■キラキラ・スマイル cafe■

住所:熊本県熊本市北区植木町植木118-5

営業時間:11:00~17:00(ランチは〜15:00)

定休日:不定休

電話:096-295-6889

地図

お店のFacebookページはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal