1. TOP
  2. 【真冬の芸術】阿蘇一の宮にある「古閑の滝」は今が見どころ???

【真冬の芸術】阿蘇一の宮にある「古閑の滝」は今が見どころ???

 2017/01/23 レジャー 観光
 

真冬の芸術は今が見所!?

最近は寒いですね。

そりゃ冬なんだから当たり前なんですが、
ここ数年暖冬とかで12月でも短パンランニングで犬の散歩をする近所の方がいらっしゃったり
例年そうでもない気候だったりしたのですが、今年はぽかぽか陽気から急にぎゅ!!と寒くなりましたね。
ある日布団から起き上がれないという事もありました・・・

しかし、冬は寒くならないと冬服のおしゃれができなかったり
街で暖かい食事と酒を呑むという、冬ならではのお楽しみもありまよね。

古閑の滝が今は素晴らしい!

さて、その寒いからこそ観られる自然の芸術があります。
それが、阿蘇市一の宮の「古閑の滝」

xsub3引用元:http://www.aso-aso.com/009sightseeing/10history/koganotaki/

滝が凍っています!!!

寒波に近い最近の気候の影響による、まさに今しか観れない真冬の芸術品。
落差100mもある「女滝」では、水しぶきが凍って無数のつららになってしまうんですね。

滝は本来であれば、強い流れの水が流れているわけですが
相当の気温降下なり自然の条件などが重ならないと、簡単にはこのような状態にならないはずです。

xsub2引用元:http://www.aso-aso.com/009sightseeing/10history/koganotaki/

かなり寒そうです・・・

阿蘇のオススメ観光情報サイト「阿蘇阿蘇ドットコム」

asoaso引用元:http://www.aso-aso.com/

この自然の芸術が観られる「古閑の滝」の情報は、
阿蘇の観光情報などを記載した「阿蘇阿蘇ドットコム」にて詳しく紹介されています!

実際に私の記事よりも、
「阿蘇阿蘇ドットコム」のサイトを見た方がいいと思うので、サイトをご案内しました。

ぜひ皆さんも阿蘇観光には「阿蘇阿蘇ドットコム」を利用してみてくださいね。

最後に

間違いなく今の時期しか観れない芸術!
行かれる際は足元に気をつけて、
お車の場合はスタットレスタイヤ装着の上で行かれてください。

実際に古閑の滝を観に行くためには
なかなかの道のりは覚悟した上で、
防寒具やシューズなどの装備をしっかりと。間違っても革靴じゃ危険です。
古閑の滝のご案内ページはこちら!

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 100年以上続く酒屋さんなのに料理も美味い!「立ち飲みナポレオン」

  • 【大盛りグルメ】虎之介の「超天丼」は絶品でなおかつコスパも最高!

  • 【ニキパン】保田窪にある人気パン店「ベッカライ・ニキ」が10月14日で閉店。

  • 【激安】100円温泉がついに登場!手作り感満載のユニークな温泉「湯の屋台村」

こちらもオススメです‼︎

  • 子供の日は市電乗り放題?5月5日は市電全線“小児運賃が無料”になります!!!

  • 【週末のお出かけ】オーガニックの祭典ゆうきフェスタに行ってきた!

  • 【こだいこ復活!】本日開幕・ラーメンフェスタ in花畑広場【3月27日まで】

  • 【一日限定】水の科学館「夜間開館イベント」が8月19日(土)に開催決定!!!

  • 2017年度「藤崎宮秋の例大祭」は台風接近の為、10月9日に順延となりました!

  • 人口の半分がかかしの村って一体どこ?実際に行ってきました