*
とじる
*
とじる
*
とじる

おせちを作る暇がないので子飼商店街で重箱持ってウロウロしたら立派なおせちが1時間で出来上がってしまった件

ライター:ムトー ムトー

年末ですね!!大掃除終わりました?年末年始の買い出し終わりました?お年玉の準備はもうお済でしょうか?そして、おせちの準備は終わりました?

私は何一つできていません!!

終わる気配すら感じられません。しかし時はみんなに平等です。「どがんすっかね」と思っている間にもう28日になってしまいました。

せめて、おせちくらいどうにかしたい。しかし作るのも、いまから予約するのも面倒。

そこで、今回、子飼商店街で重箱をもってウロウロしたら、おせちができるんじゃないかと思いついたので早速行ってきました!


まずは優しい母の味「惣菜屋ほんごう」

子飼商店街もすっかり年末仕様になっておりました。ちなみに重箱はセリアで購入しました。100均ってほんと便利。

年末仕様になっているからこそ、きっと総菜屋さんもおせちに使えるような惣菜があるはず。そういった知恵は誰よりも働きます。そこで最初に向かったのは「総菜屋ほんごう」。

ほーら!どーーーし!!

すみません。なかなかおせちを作る暇がないのです。この重箱に合うおせちの惣菜は何でしょう?

 なーん!忙しかとね。なら、さしより…

田づくりと、

黒豆、煮しめ、昆布巻き、なます

赤飯ば!

ありがとうございます!!

続いて仲良しご夫婦で有名な「上妻食料品店」へ

すみません、実はおせちを作る暇が…(以下同文)

 ほんごうさんとこで買ったとはこれね。なら、きんとんがよかよ。

ありがとうございます!

「紫藤商店」が炊いたあんこ餅をスルーできるはずがない

子飼商店街中で、おもちをついた香りが漂っていましたが、ここのは別格。もう匂いにつられて入って見ると

まー豆がたくさん!!そして販売されていたのが、あんこ餅。豆屋さんが炊いたあずきで作ったお餅ですもの。スルーすることなんてできません。

もちろん購入させてもらいました。

お次はかわいい「麩屋氏助」

おせちにどう使っていいのか分からないけれど、なんか飾り麩かわいい

 飾り麩は熱湯で一度煮たらモチモチして美味しいですよ!お吸い物とかお雑煮に活用する人が多いですね~。

買います!ありがとうございます!!

最後は大本命「田口かまぼこ屋」

お正月と言えばかまぼこ。ここを外しては語れません。

すみません!(以下同文)

 うんうん、わかる(笑)!なら、どがんしよっかね。熊本でしか食べんかまぼこて言ったら”朝日巻”ばってん…。

 でも、今すごく食べたいのはその隣にある卵入り肉巻き…。

 そがんね。ならこれにすったい。あとは芦北から取り寄せた魚の燻製もあるよ。

麩菓子のごたる。

 麩菓子じゃないたい!魚の燻製!よか匂いのすっでしょうが。

なら、ここでは伊達巻と肉巻き、あとは魚の燻製を!

 は~い、昼ごはんな食べた?芋の天ぷらばいっちょ持っていきなっせ。

 昼ご飯はいっぱい食べたけど、芋の天ぷらも食べます!!ありがとうございます!

帰宅後、さっそく詰めてみた

では早速セリアで購入した重箱に詰めてましょう。

はいできました。所要時間20分程度だったでしょうか。

切るだけ、詰めるだけなので特にコツも何もあったものではありません。しかし、素ごぼうがなかったのでどうしたもんかと思いましたが、かまぼこ屋さんで仕入れた魚の燻製をごぼうっぽく切ったら、ちょうどそれらしくなりました。

あとは、魚屋さんで購入したブリの刺身を焼き、飾り麩を煮たくらいです。

お餅も皿に乗せれば完了です。

買い物時間まで含めれば、所要時間1時間程度でおせちが完成しました!

ちなみに購入総額は約5,000円程度でしたが、箱に入りきれなかった食材が余裕で余りました。そのためご実家や友人家族とシェアすれば実質2,500円ほどでおせちが完成します!これは作るよりもお得なんじゃないでしょうか。

我慢できず食べてみた

我慢できず、余った分を食べてみたのですが…

個人的に一押しなのは、飾り麩!本当にモッチモチなんですよ。例えて言えば白玉団子みたいな食感で、何も味付けせずとも非常に美味。

あとはブリ刺身の美味さに定評がある”ワコー”さんのブリの照り焼き。刺身を焼くこと自体、贅沢な話なんですが焼いても旨味が逃げず非常に美味しくいただけました。

ほっこりしたい時にはお惣菜。

市販品とは違い、すべて手作りなので美味しさはもちろん優しさまで感じることが出来ます。

もう見た目も味も大満足なおせちがこんなに手軽に完成できるなんて、便利な世の中です。

まとめ

「毎年作りよったばってん、もーきつしておこなえん!」という人にとっても、すでに出来上がっている商品が販売されているので、それを活用することで穏やかな年越しを迎えられるのではないでしょうか。

料理のプロでもあり、働くお母さんでもある子飼商店街のお母さんたち。

ご自身でも忙しかったことを経験されているからこそ「わかるわかる」「ぎゃん時はそがんしなっせ」とリアルなアドバイスも貰え、年末の疲れた体に優しさが染み渡りました。

ただでさえ忙しい年末ですから、手を抜けるとこは抜いてく事も大切です。多くのお店が大晦日まで営業されるとの事なので、「まだおせちの準備やらしとらーん!!」という忙しい主婦にこそ、買い物が一か所で済む子飼商店へ一度足を運んでみてはいかがででしょうか。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ムトー

ムトー

単なる物件マニア。 以前住んでたマンションのお隣さんが、りようさんの実家だと判明し世間の狭さに震える日々。二児のママライター

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25