1. TOP
  2. ニュース
  3. 黒田藩保田窪店が9月末をもって閉店

黒田藩保田窪店が9月末をもって閉店

 2017/09/17 ニュース 開店・閉店
 

 黒田藩保田窪店が閉店

熊本市中央区保田窪にある
黒田藩 保田窪店が9月末をもって閉店するそうです。

保田窪店は昭和63年にオープンし、約29年もの間愛され続けてきた熊本の老舗うどん店です。

 

黒田藩とは?

熊本市内にも数店舗あり、かけうどん220円からといったリーズナブルでありながらも、本格的なうどんが食べられるお店として熊本市民に根付いているお店です。24時間営業を実施しているということもあり、早朝でも夜でも多くの人で賑わっています。

お店は東バイパス沿いに位置し、近くにはウエストうどんもありうどん激戦区でもあります。

 

最後に

私も昔から定期的に食べに行っていただけに、今回閉店と聞き驚きました。
今後行かれる際はお近くの日赤通り店の天神うどんをご利用ください。

以前行かれたことがある方も、ない方も最後に一度食べに行かれてみてはいかがですか?

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 漫画「課長島耕作」を意識した「湯らっくす」に行けば中年・上野Pも本当に島耕作になれるのか

  • 明けましておめでとうございます!肥後ジャーナルの2019年と抱負

  • 「熊本復興ねぶた」が今年も開催!2018年9月1日・2日!熊本城二の丸広場を練り歩く雄大なねぶた見に行こう!

  • 話題のIT会社の追跡取材をしたらギャルとお茶を飲めた話

こちらもオススメです!!

  • 【5月11日発売】熊本地震復興宝くじが発売!!

  • 11月にリニューアルした「たこやき丸 小川店」は回転焼きも絶品!

  • 今年は4台登場!9月1日・2日に開催された「熊本復興ねぶた-2018」に行ってきた!

  • けいりんオートレースサテライト宇土が12月にオープン予定らしい

  • 熊本にトンガ、ウェールズなど4カ国がやってくる!ラグビーワールドカップ2019の日程が決定!

  • 熊本ラーメン発祥の店「松葉軒」が閉店していた。