1. TOP
  2. 地域
  3. 県産食品が買える本屋さん「まるぶんマーケット」が出現!!!

県産食品が買える本屋さん「まるぶんマーケット」が出現!!!

 2017/12/02 地域 熊本市中央区
 

「金龍堂まるぶん店」にできた「まるぶんマーケット」に行ってみた!

カッパの像でおなじみの、上通り「まるぶん」。熊本地震による被害も大きく、一時休業していましたが、復活後、元気に営業中です。そんな「まるぶん」が、県産食品の取り扱いを始めたとのことで、早速訪ねてみました。

 

自然派商品が充実!商品のラインナップ

入口から入って右側に展開されているのが、「熊本のよかもんを皆様にお届けしたい」というコンセプトで作られた「まるぶんマーケット」です。

こちらは、熊本県産のきな粉。外国産の大豆が多く流通する中、貴重な県産のきな粉です。

冬場にうれしい、体が温まる生姜シロップや生姜ジャムも並んでいます。

こちらは、ノンフライ・ノングルテンで、無添加のおやつ、ぽんころ。見た目もかわいい自然派食品です。

ビタミンやミネラルが豊富で、彩りも美しい紫蘇ジュースもありました。通常クエン酸を使うところ、贅沢にりんご酢を使っているという、こだわりの逸品です。

 

店長に話を聞いてみた

熊本と家族をこよなく愛する、笑顔がさわやかな荒川店長に、売れ筋などを聞いてみました。

今、売れているのは「くまもと農菓子  夜のグラノーラ」とのこと。こちらは、1,000円以上する少し高級なグラノーラですが、買っていく人が多いそうです。ヘルシーなおやつ、おつまみとして人気の商品とのことです。

余談ですが、店内には「店長の本棚」のコーナーもあり、こちらの店長、自ら文学賞を創設されるなどのユニークな活動もされているようです。

 

マーケットに並ぶ商品を食してみた

マーケットに並ぶ選りすぐりの商品の中から、県産のドライトマトを使った「まぜまぜ」(¥350税別)を購入してみました。原材料は、ドライトマト・塩こしょう・ガーリック・バジルのみの無添加の商品。ゆでたパスタに混ぜるだけでいいので、時間がない時や、料理が苦手な人にもおすすめです。

早速、ペンネをゆでで、「まぜまぜ」をあえて食べてみました。ガーリックの香りがきいていて、ドライトマトの濃厚な甘酸っぱさもあって美味!とても混ぜるだけで作ったとは思えない一品になりました。

 

まとめ

昔から人々に愛される「まるぶん」が始めた新しい試みは、メディアに取り上げられたり、農家さんからオファーがきたりと、早速反響を呼んでいるようです。地元密着型の「まるぶん」で、本と一緒に、こだわりの県産食品が並ぶ「まるぶんマーケット」も楽しまれてみてはいかがでしょうか。

 

■金龍堂 まるぶん店■

営業時間:10:00~21:00
TEL 096-356-4733
住所:熊本市中央区上通町5-1
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 【熊本の移動販売パン屋さん特集】第1弾「くまもとのパン屋 くまパン」

  • 【酒場放浪記】本格派なのにカジュアルに飲める素敵なバー!「Bar RUMBULLION(ランバリオン)」

  • 宇土シティのゲームセンター内にまさかの本格イタリアンレストラン!【Cafe & osteria Fiore】

  • 「個室・焼き鳥 いっぴん」のリーズナブルなのに贅沢なランチに感激!

こちらもオススメです‼︎

  • 恋愛に全く縁がないりようさんが【イチハラヒロコ恋みくじ】をひいたらどうなるのか調べてみた

  • 憧れの鉄道職員になれるかも?「地域おこし協力隊員」として南阿蘇鉄道の職員を募集!

  • 【朗報】GWに間に合った!阿蘇山の火口立入規制解除され、見学も再開!!

  • 新天草1号橋開通記念!「みすみ浪漫クルーズ」が2日限定復活!!【5月19・20日】

  • 熊本ラーメン発祥の店「松葉軒」が閉店していた。

  • 畳屋さんが工場でイベント開催!「一畳屋 感謝祭in栄工場」