*
とじる
*
とじる
*
とじる

恐竜博物館に泊まってナイトミュージアム体験?「御船町恐竜博物館ミュージアムキャンプ」の申し込み受付中!

ライター:上野P 上野P

恐竜博物館でキャンプが出来る「御船町恐竜博物館ミュージアムキャンプ」の申し込み受付中!

博物館でキャンプをしよう!

近年の恐竜ミニブームと共に、改めて注目を浴び、観客動員も好調な「御船町恐竜博物館」ですが、最近はこの博物館の企画も話題となっております。
その魅力ある企画の1つとして、夏休み中の子供達が喜びそうなキャンプイベントが企画されています。

「御船町恐竜博物館ミュージアムキャンプ」
つまり恐竜博物館で宿泊体験までしてしまおう!という企画です。

夜の博物館を覗けるなんて、また違ったワクワク感がありますよね。
もちろん、御船町が主催するキャンプイベントですから、きっと安心安全、親御さんも心配なく子供をお預けできるかと思います。

ミュージアムキャンプの内容や日程、参加費は?

内容や日程は以下の通りです!


○内容

白亜紀の御船町や古生物に関する学習、化石採集、手羽先の骨格標本づくり、夜の博物館探検、博物館での宿泊体験など。

○日程(変更になる可能性がありますのでご注意ください)

1日目(7月29日)
9:00 受付開始
9:30 開講式、館内学習
12:00 昼食
14:00 化石採集
20:00 夜の博物館探検
22:00 就寝

2日目(7月30日)
6:30 起床
8:30 館内学習
11:30 閉校式
12:00 解散

○参加費

小学生3700円/中学生3950円

(入浴料、朝・夕の食事代、保険料などを含む)
※後日、振込用紙を送付します。


こんな感じです。

就寝22時は少し遅めのような気もしないでもないですが、まぁ子供達はテンション上がってなかなか寝ないでしょうねー。
あとは、イベント内容に書かれた「手羽先の骨格標本づくり」とか、ちょっとクスッとしてしまったのですが、面白そうですよねー。

もちろんお楽しみは「夜の博物館探検」

引用元:http://www.mifunemuseum.jp/

きっと夜に館内に入ると恐竜達がウロウロと!?

そうなったらもうディズニーランドを超える超人気施設となりそうですが。。
まぁこういうきっかけがないと夜に入ることはまず職員以外出来ないはずですので、きっと大きな価値があるかと思いますよ!

応募方法は?

応募方法ですが、おそらく募集時の混乱を避けるため、応募手段は「FAXのみ」となっているようです。
特設HPから応募フォームへ!というわけではないので少しご面倒かとは思いますが、FAXが無い方はコンビニでもできます!


受付期間:平成29年7月3日(月) 〜 平成29年7月21日(金)
受付時間:平日9時〜17時半(土・日・祝は不可)
受付方法:FAXのみ受付。必要事項を添えて「熊本バスツーリストビューロー」へお申込ください。

応募FAX番号:096-379-8711

必要事項:「ミュージアムキャンプ参加希望」を明記の上、以下を記載。
・郵便番号 ・住所 ・氏名(ふりがな)
・年齢(学年) ・性別
・電話番号 ・メールアドレス

対象:小学4年生〜中学生
定員:40名
※定員になり次第 受付終了。


受付は7/3から始まっておりますが、期間は21日までです!定数届き次第終了ですので、お早めにご応募ください。

最後に

夜の御船町恐竜博物館はこんなに綺麗!

この御船町でも、昨年の熊本大震災においては町全体で甚大なる被害を受け、恐竜博物館でも長きに渡っての休館が続きました。
ぜひこのイベントも町の復興の起爆剤となればいいかなと思います。

恐竜好きのお子様にとっては、こんな嬉しいイベントはないでしょうね。
なかなか簡単に体験ができないイベントかと思いますので、お子様の夏休みの想い出に如何でしょうか?

■御船町恐竜博物館ミュージアムキャンプ■

開催日:平成29年7月29日(土)〜7月30日(日)
時間:29日9時〜30日12時まで
場所:御船町恐竜博物館(上益城郡御船町大字御船995-6)
問い合わせ:096-282-4051(御船町恐竜博物館)
mailto:info@mifunemuseum.jp
詳しい情報は公式HPをチェック!!
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

住宅街内の隠れた名店!こだわりのベーグル専門店「ADA工房 Bagel Kitchen」

2019.04.03

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

西合志庁舎が生まれ変わる!?「ルーロ合志」が10月にオープン

2019.03.14