1. TOP
  2. ニュース
  3. 2400円で落札された御船町の風神石が遂に撤去されたらしい!

2400円で落札された御船町の風神石が遂に撤去されたらしい!

 2017/05/10 ニュース 熊本地震関連
 

御船町の風神石が遂に撤去されたらしい!

肥後ジャーナルでも実際に現地に出向いてレポートをさせて頂きました、
熊本大震災の際に地域住民の仕事の行き来に欠かせない農道に、ドガン!と大岩が転げ落ちてきて道を塞ぎ、結果地域住民が大変な不便な生活を強いられていた問題。

元々この水越地区が、Facebookで毎度情報発信をしていたりと、

中の人が積極的に情報発信をされていた方のようで、その方などの発案により、大岩をヤフオクに出して売ってしまおう!という、なかなか一般に思いつかない発想で、ヤフオクに出品し、最終2400円で落札しちゃった人現る!という話です!

2400円で落札された御船町の風神石を実際に見に行ってきた!!!

 

こんな大岩があったのです!

岩自体は大変良質っぽい石でして、りょう氏と一緒に私も生で見たのですが、なかなかに綺麗な石でございました。

それにしても、りょう氏をはるかに上回る巨大岩!これがよもや民家に転がっていたら大惨事でしたね。。

 

5/1(月)に爆薬により大岩をまずは大破!

オークションの結果は、造園業を営んでらっしゃる熊本県民の方が、ニュース等で知られて救済目的もあって2400円で落札。
※でももちろん実際は撤去コストに100万以上の自己出費!

当然、あの大岩の状態ではどうにもならないので、まずは爆薬で岩を一旦爆破させ、細かくしてから随時運び出すという手段を取られたようです。
ニュース映像がUPされております!(テレビタミンニュース)
大岩もどかん!と木っ端微塵に! ワイルドダゼ〜!(古い)

 

最後に

大岩が転がってきてから約1年での無事撤去となったようですね。
場所が地域の農道で事実上の私道扱いとのことで、行政の支援が入らず、場合によっては被害を受けたそのままの状態で放置されてしまう危惧もあったわけですが、
地域の知恵により救われたわけですね。
このような形がぜひまた同様の場合の、解決のモデルケースとして広まっていくといいかと思います!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった

媒体での仕事経験が豊富な上野P

りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。

肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも

グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!


他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • あの“インパクト”のある神社に行ってきた!【弓削神宮】

  • 【海賊】上天草市に現れた癒しのイルミネーション迷路

  • 熊本県が「熊本地震復興ドラマ」を1月下旬公開予定!

  • 【初詣】今年の初詣はどこに行く?熊本市中央区・南区・東区の神社をご紹介

こちらもオススメです‼︎

  • ゆめタウン浜線の1階部分が9月29日に営業再開予定【随時更新】

  • 肥後ジャーナルって一体何??

  • キリン午後の紅茶2017冬バージョンCMも南阿蘇が舞台に!!

  • 餃子屋弐ノ弐中央店がココサ裏に10月1日オープン!

  • 【速報】ついに!大江のシネプレックス熊本の営業再開予定日がわかったぞ!!!

  • 12月に再開するシネプレックスに今話題の4DXが導入されるらしいぞぉぉぉぉ!!!