1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. 【ご当地】熊本の図柄入りナンバープレートは“くまモン”に決定!

【ご当地】熊本の図柄入りナンバープレートは“くまモン”に決定!

 2017/12/17 エンターテイメント ニュース
 

熊本県の“ご当地ナンバープレート”のデザインが「くまモン柄」に決定!来年10月から交付予定!

https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_20951.html?type=new&pg=1&nw_id=1

通常、白黒か黄黒で表されているナンバープレートですが、最近はその車のナンバープレートにデザイン要素が組み込まれることが認められ、各自治体で様々なオリジナルデザインのプレートが出現することが多くなりました。

そして熊本でも、熊本独自のナンバープレート採用が検討されました。10月には県から「3案」の提案があり、インターネットなどで「県民投票」を実施。結果、くまモン柄のナンバープレートが正式採用となったそうです。

イチョウと熊本城があしらわれたデザインもよかったんですが、やはりくまモン人気。投票の約6割の支持だったそうです。

くまモンデザインってどんなの?

上記の写真の通りのデザイン!薄い水色のバックに、加藤清正や細川家の家紋があしらわれており、中央に白いくまモンのシルエット、そして右端にちょこっとくまモンが覗いているデザイン。なんとも細かいデザインですね。

事前受付は来年の8月から!

このご当地ナンバーを使用できるようになるのは、来年の10月から!少し先ですが、気長に待ちましょう。

そのデザインプレートの事前申し込みは来年8月から始まるようです。

この絵柄入りプレートの登録料金は9000円で検討中。通常は単色ですが、更に寄付金を収めるとプレートが“フルカラー”バージョンに変更もできるそうです!個人的には断然フルカラーがいいなぁ。

この絵柄付きプレートですが、熊本県ではくまモン柄の他に、国交省が全国向けに今年導入した「ラグビーW杯」や「東京五輪」の図柄入りプレートもあります。

来年は愛着のあるナンバープレートという時代がきそうですね!

詳しくは、県のホームページから確認できますので、興味がある方はチェックしてみてください!

https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_20951.html?type=new&pg=1&nw_id=1

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • イオンモール熊本の「ウエストスクエア」がグランドオープン!【7月20日】

  • 花畑広場で泡々しちゃう!?「花畑ビアガーデン 泡パーティー」に行ってきた!

  • 「マイナビオールスターゲーム2018」第2戦の熊本パブリックビューイング会場に行ってきた!

  • 焼き芋専門店「ミツイモタイム」が7月にわくわく横丁内に2号店をオープン!

こちらもオススメです!!

  • 【まじかよ】肥後ジャーナルの思い出の聖地でもある、五木村のバンジージャンプが営業休止

  • 【便利】ガスが使えなくても、温かいシャワーを浴びる方法があります。【簡易シャワー】

  • イルカが鶴に?天草エアラインと日本エアコミューターの「共通事業機」運航開始!

  • 【あの日を忘れない】「熊本地震・東日本大震災報告写真展」が熊本県庁で4月21日まで開催!

  • 【動画&写真あり】ディズニーパレードが熊本で開催されたので行ってきた!!!

  • 江戸時代から続いていた熊本最古の銭湯くすり湯が閉店