1. TOP
  2. グルメ
  3. 菊池市を中心に出没する真っ赤な「パンダ号kumamoto」の揚げたて唐揚げ!

菊池市を中心に出没する真っ赤な「パンダ号kumamoto」の揚げたて唐揚げ!

今回ご紹介するのは、菊池市を中心に出店されているケータリングの唐揚げ店「パンダ号kumamoto」さん。

昨今ケータリングのお店がバリエーションに富んでいる中、パンダ号さんでは、タレをえらべる唐揚げ、通称タレ唐を販売されています。

5つの味が選べるぞ!

メニューは「しおこしょう」「ゆずこしょう」「しょうゆ」「コチュジャン」「カレースパイス」の5種類!

魅力的なお味が並んでいます。

写真と味の説明があるので、妄想しながら選べます。

一番人気は、しょうゆ。次いで、ゆずごしょうが人気だそうです!

 

組み合わせ自由!お得なセットもある!

説明を読みながらエアーで試食したけど、1つには絞れない…。そんな時は!

お得なセットもあります!

これだと、子どもと一緒に食べるけど、「自分は辛い味を食べたい」という親御さんも妥協せずに選べますね。

 

ただ、ちょっと。個数が気になります…。

ハチニジュウロク…。シサンジュウニ…。

種類をとるか、数を取るか悩みどころです…!

揚げるのは注文を受けてから!常に揚げたて!

揚げたての美味しさを堪能してほしいから、必ず注文を受けてから揚げ始めるとのこと。

注文個数にもよりますが、5分以上かかるそうなので、余裕をもってお越しください!

揚げたて唐揚げが登場!嬉しいサービスも!

いろんな味を楽しみたかったので、4個入り3パックセットを注文。左から、しょうゆ、カレースパイス、ゆずごしょうです。

おや?! ひぃふぅみぃ…。1パックに4つ以上入っています!

失礼ながら「肥後ジャーナルの取材だから盛ったんですか?」とお尋ねすると、「いつも少しだけおまけしています!」とのことでした!これなら、さっき浮かんだ個数問題もスッキリです!

しょうゆです。揚げたてはやはり皮がパリパリで、もも肉のジューシーさがたまりません。甘みのあるしょうゆ味がたまりません。

2番人気のゆずごしょう。ベースは甘めでほのかな柚子の香りの後にピリリと辛さがきます。キンキンに冷えたビールをクイッといきたくなります。

カレースパイス。辛さの抑えられたマイルドな味なのでお子様でも食べられそうです。

どこで会えるの??出店情報

今回うかがったのは火曜日。毎週火曜日は、菊池市泗水町国道387号線沿い、焼肉いしいさん隣の空き店舗敷地内に出店されています。

また、毎月第3日曜日は、熊本市北区植木町にある「旅館 ややの湯」さん敷地内で行われている「ややマルシェ」に出店。ここでは、他のケータリングカーや雑貨屋等も出店されていますので、ぜひ行かれてみて下さい。

その他出店情報は、Facebookなどで発信されています。

まとめ

満面の笑みで取材を受けて下さった店主の中村友則さん。夏は車内温度40度まで上昇するそうですが、負けずに笑顔で美味しいタレ唐揚げ続けます!とのこと。

これからの暑い季節、ビールのお供に、お子さんのおやつに、今晩のおかずに、赤いパンダ号を見つけに行ってみて下さい!

 

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • ラテアートが人気の上通隠れ家カフェ!夜でもお得に食べられる「café switch」

  • 唐人町の古民家でいただく自然派ランチ!「ピュアリィレストラン」

  • 下通り近くでも静かな雰囲気!手取本町の「悟とう別庭」でいただく熊本名産の贅沢ランチ!

  • 季節の果物を大胆に使用した「まるごとタルト」が凄い!【パレメルヴェイユ・ヤマオカ】

こちらもオススメです!!

  • 幸せとキュンキュンがとまらない!苺づくしの感謝祭で苺スイーツ食べ放題!

  • 熊本初出店!松のや熊本新市街店が10月1日にオープン!!!

  • 油を引かなくても焼ける馬いハンバーグ!旭志にある「肉の羊麓」に行ってみた!!

  • 【H&M】イオンモール熊本の「ウエストスクエア」での新規出店舗が判明!【ZARA】

  • 天草の地魚が絶品に生まれ変わる創作寿司屋「海月(くらげ)」に行ってきた

  • 韓国の家庭料理感満載!石焼ビビンバも絶品の八反田「韓国料理 コサリ」