1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. 地元の人にも市外の人からも愛される八代市のパン屋「ラ・パンセ」

地元の人にも市外の人からも愛される八代市のパン屋「ラ・パンセ」

「やっぱり、ラ・パンセの塩パンが一番だな・・・」、「熊本で一番好きなパン屋は八代のラ・パンセ。わざわざ八代までいっちゃうもんね」 とパン好きの間で話題になっているパン屋が八代市にあると聞き、行ってきました!

 

ラ・パンセは八代のどこにあるの?

八代市永碇町の八代郵便局の近く。八代インターを八代市街方面に降りて、臨港線をまっすぐ行くと左側にあります。

 

店内

バケットや惣菜系のパン

サンドイッチ

パン屋さんの定番アンパンマンのパンやメロンパン、

ふすま雑穀パンやかりんとう、ラスク、

甘いパンやケーキなど多彩なレパートリーが魅力。試食もあるので気になるパンの味を確かめて購入できます!

人気のパンは次々手に取られ売り切れてしまいますが、パンも次々と焼きあがっていきます。
スタッフさんに聞くとお昼頃の時間帯が一番パンの種類が多いとの事。

 

ラ・パンセは塩パンの種類も豊富です!

チョコにチーズにごまなど。生地の底はカリカリ、表面はサクサク生地もバターが染み込みカリッともちっとした食感がクセになる塩パンが種類が豊富です。

どれもお手頃なお値段なので、塩パンなど幾つかのパンを購入!

パンの購入した方に限り、コーヒーやお茶が飲めるサービスは嬉しいですね。

 

テラス席で実食

外にテラス席が併設しているのでオーブンで購入したパンを焼いてコーヒーと一緒に食べたいと思います。

ラパンセの塩パンも中はカリ、中はモッチリ優しい塩加減の美味しい塩パンです。3つの食感がクセになります!

チーズ塩パンもチーズと塩味の絶妙なバランスが最高です!ビールのお供としてもおすすめ。

 

 

小腹が空いた時には小さいパンもおススメ

クロワッサンは1g3円のパン(1個20円程)。栗クロワッサン、鹿児島焼いもあんのクロワッサン、プレーン味のミニクロワッサン。

かりんとう万十、揚げ豚まんは85円。

くるみチョコは70円。チョコとクルミの食感が癖になり、値段も手頃でオヤツ代わりに幾つでも食べれそうです!

 

まとめ

ラ・パンセは多種多様なパンを求めて、地元からも市外からもお客さんが絶えない人気店です!
お近くに寄られた時は是非、1度立ち寄られてみてはいかがですか?

 

■ラ・パンセ■

営業時間
6:30~19:00定休日:月曜日

TEL
0965-33-9910

住所
熊本県八代市永碇町1355

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 熊本で中華に行くならここ!並木坂「チャオリー」のお得ランチ!

  • わざわざ行きたい天草の古民家カフェ「小豆カフェ」でまったりしてきた

  • 「誰か荷物を預かって!!」 観光客が手ぶらで熊本を楽しめる街にしよう!

  • リッチモンドホテル新市街1階にある「肥後馳走屋 いねや」のお得な和食ランチ

こちらもオススメです!!

  • 暑い夏を乗り切れ!冷たくてピリッと辛い太信のジャージャー麺定食

  • 2017年に紹介したグルメ記事の中でもう一度食べたいご飯7連発

  • 【復興元年】復興!商売繁盛を願うために高橋稲荷の初午祭に行ってみた!!!

  • 昭和21年創業!お洒落な本格肉料理「グリル五車堂」で贅沢和王ランチ!

  • 【リニューアル】IKEAタッチポイントに「IKEACAFE」が誕生!!!

  • 祝日のみのバイキング!北区山室の「まつや食堂」で手作り料理が食べ放題