1. TOP
  2. グルメ
  3. 【感動】一口食べると衝撃を受けるいちご大福に出会った話

【感動】一口食べると衝撃を受けるいちご大福に出会った話

よね屋 いちご大福


「よね屋さんのいちご大福が美味しいですよ!」とある日Facebookページに問い合わせが来ました。
人によっては嫌いな方もいらっしゃるかもしれませんが私はいちご大福が大好きです。
「大福にいちごを入れ始めたのは誰?」「美味すぎるぅ!」
私は小さい頃しょっちゅう文句を言っていました。

お店の中に入ると
いちご大福以外にも「桜餅」「あげ玉」「カステラ饅頭」「栗きんとん」など
他にも美味しそうな和菓子が並んでいましたが
迷うことなくいちご大福を購入し早速開封してみることに。

 

いちご大福180円

お値段は決して安くはない。
しかし値段以上の美味しさに衝撃を受けることになるとは
食べるまでは全く想像もしていなかった。

 

見た目も美しいいちご大福

いちご大福といえば黒あんのイメージですが、よね屋のいちご大福は白餡です。
白あんのいちご大福は今までほとんど食べたことがありませんでしたが
一口食べてみると・・・アッサリした白餡といちごって最高です!
上品な味わいでぺろっと食べれるのでついつい2個3個と食べたくなります!!!

大福の甘さといちごの甘酸っぱさが
喧嘩することなくどちらも活かされています!!!

 

 

まとめ

よね屋さんのいちご大福皆様ご存知でしたか?
私は初めて食べましたが大満足でした!!!

「いちご大福は苦手・・・」という方がいらっしゃましたら
ぜひ食べてみてください!いちご大福が大好きになりますよ!!!
※毎月15日はいちご大福が150円なので必見

 

■店舗情報■

営業時間
9:00~18:30定休日
日曜・月曜不定休電話番号
096-381-5702住所
熊本県熊本市東区三郎2-1-16地図
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 漫画「課長島耕作」を意識した「湯らっくす」に行けば中年・上野Pも本当に島耕作になれるのか

  • 明けましておめでとうございます!肥後ジャーナルの2019年と抱負

  • 「熊本復興ねぶた」が今年も開催!2018年9月1日・2日!熊本城二の丸広場を練り歩く雄大なねぶた見に行こう!

  • 話題のIT会社の追跡取材をしたらギャルとお茶を飲めた話

こちらもオススメです!!

  • ワンコインで食べられる!黒髪にあるテイクアウトピザ専門店「ピザよし」

  • お洒落な店内で懐かしい味。人気店「焼そば専門店 荒尾屋」が毎週通いたい美味さ!

  • 話題の上通にあるシュラスコのお店「TERRACE(テラス)」に行ってみた!

  • 夏はこれを食べないと始まらない!わらじやのおろしうどん

  • 9月19日に合志市にOPENしたパン屋さんPetitMignonに行ってきた!

  • 定食がガッツリすぎて半端ない!胃袋が満たされる本家 権太楼