1. TOP
  2. グルメ
  3. 老舗喫茶風でレベルの高い大衆洋食店「レストラン てんとうむし」

老舗喫茶風でレベルの高い大衆洋食店「レストラン てんとうむし」

 2017/11/15 グルメ 地域 熊本市東区
 

東区御領。東バイパスから横道に入って少し奥まった場所にあるお店てんとうむしに今回行ってきました。

 

店内のウッドな感じが心地いい!

店内は我々おじさんが最高に馴染む老舗喫茶のウッドスタイルです。ここだけ時間が40年くらい止まってる感じです。

年季の入った椅子・テーブルですが、とても温かみを感じますね。

各箇所に揃えられた本棚と漫画本。こういうのがあるだけでも、気兼ねなく利用できるお店という安心感を持てます。

最近は昭和喫茶風のコーヒーチェーン店などが流行りですが、ここはずっと昭和喫茶風を演出でもなく長年営業されています。

日替わりランチで「カツとじ定食」を注文

正直想定外だったこのボリューム。

大盛りを狙って来店したつもりではなかったのですが、こちらのお店ではこれが通常なのでしょうね。

いやもう本当に美味しそう!

結構な厚みのとんかつに玉子とじをされており、ネギの振り方も絶妙。お供えのサラダもそれなりのボリュームがあり。

私はライス大盛りとは頼んでいませんので、これが男性の通常スタイルかと。しかし溢れんばかりで・・・お味噌汁はここのも“熱々”でした。ありがとうございます。

この量で更に「もやしの和え物」も付いてくる!

まさに旨味が衣全体に染み渡っている感じ。写真をみてるだけでも食欲がそそります!

また肉もなかなかの厚みなんですね。それにカツも油濃くなく割とさっぱりしてまして、とても食べやすい!あっという間に平らげてしまいました! これで日替わり「750円」とはお得だと思います!

最後に食後のコーヒー付き!コーヒーはホットかアイスかを選べます。至福のひととき。あと、ここの素晴らしいのは、以前の喫茶店の紹介でもありましたが、“お冷をすぐ注ぎに来てくれる”こと。老舗店のお冷に対する反応の良さは素晴らしいですね!

店全体に愛情が感じられる良店でした!

「てんとうむし」のロゴ看板がまた凝ったデザインで可愛いですね。お店のママさんに「営業は長くやってらっしゃるんですか?」と尋ねると、「ええもう古いですよ!私を見てもわかりますでしょ〜」と言って気さくに笑ってくださりました。

ご夫婦で長くお店をきりもりされているようです。ランチも夕食もオススメの洋食レストランカフェですね!

 

■レストラン てんとうむし■

営業時間
11:30〜19:00(水曜は14:30までの営業)

定休日:不定休

住所
熊本市東区御領3-18-30

電話
096-389-1244

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった

媒体での仕事経験が豊富な上野P

りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。

肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも

グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!


他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • あの“インパクト”のある神社に行ってきた!【弓削神宮】

  • 【海賊】上天草市に現れた癒しのイルミネーション迷路

  • 熊本県が「熊本地震復興ドラマ」を1月下旬公開予定!

  • 【初詣】今年の初詣はどこに行く?熊本市中央区・南区・東区の神社をご紹介

こちらもオススメです‼︎

  • 11月12日「ノスタルジック人吉」に合わせて肥薩線で大正ロマン溢れるハイカラな客室乗務員に会えるらしい

  • 【後編】男二人で天草に行ったら永住したくなった話【漁船と天主堂編】

  • 【復活】創業87年の老舗銭湯「世安湯」が11月1日に営業再開!

  • 【復興】元祖熊本らーめんこだいこ【グルメ】

  • フランス食島Archange(アルカンジュ)〜オープン記念コース〜

  • インドカレーSHIVA【チョイスカレー】