1. TOP
  2. 観光
  3. イベント
  4. 「寺フェス5」のカフェメニューが想像以上にユニークで感動!

「寺フェス5」のカフェメニューが想像以上にユニークで感動!

以前、肥後ジャーナルでも告知した「寺フェス5」が4月22日に開催されたので、参加して来ました!中でも今回はお坊さんのカフェ、寺cafeが素敵でしたので、その様子をお届けしたいと思います。

イベント当日、好天に恵まれイベント日和


4月ですが日中は汗ばむほどの陽気でした。

花畑広場に着き目的の寺cafeを探索!

会場となった、花畑広場に到着。目当ての寺cafeを探しました。

お釈迦様の誕生日「花まつり」に欠かせないお釈迦様に甘茶をかけるコーナーもありました。(甘茶の試飲あり)


清正公も本妙寺から降りてきていました。(16時に御開帳と復興を祈る為に供養が行われました)

様々な飲食店やハンドメイドが花畑広場から新市街までずらりと出店されていました。

寺cafeを発見しました!!

会場を見て回っていると寺cafeを発見しました!!

お坊さんが作って提供してくれる食べ物って何かしら?近寄ってメニューを見ると・・

「南無ドッグ」と書いてあります!

南無ドッグ・・・なむドッグ・・・ナンドック・・・!

「南無ドック」がナンドックとかけている事が判明です!そのユーモア溢れるネーミングセンスに心が震えました!!ホットケーキにかけた「仏ケーキ」(ホトケーキ)、復興をかけた復興琲(フッコーヒー)も真面目なイメージのお寺が一瞬にして身近になる最高のネーミングセンスに思わずクスリと笑ってしまいます。

気になるドッグをオーダーしてみました!

「仏ケーキ」も「おみくじ付きのかき氷」も気になりましたが「南無ドッグ」をオーダー。

「レンジャーオレンジ」というピーチとオレンジの自家製ドリンクも気になったので一緒に頼みました。合わされた引換券も眺めてると面白い…。

待つこと2、3分・・・。こちらがホカホカの「南無ドッグ」と「レンジャーオレンジ」。
Tシャツ姿のお坊さんが「お子様でも食べれるほどのカレーですよ」と説明してくれた通り、
スパイスシーさは無く野菜の甘味、旨味を感じるカレー。

ナンが温かくフワフワ、もっちりで具がたっぷり。気を付けないと具のキーマカレーをこぼしてしまいそう。「レンジャーオレンジ」はトロピカルな甘さでゴクゴク飲める!お手軽に食べれる「南無ドッグ」と合わせてフェスにピッタリでした。

まとめ

寺cafeのネーミングセンスに感動!主催者の創意工夫を感じ驚きと発見が体感できるイベントでした。
お坊さんが楽しんで貰おうと思って作ってくれてると思うと心が和みます。
若い人に加えてご年配、家族連れなど笑顔が溢れるフェスでしたので来年も期待したいですね。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • ラテアートが人気の上通隠れ家カフェ!夜でもお得に食べられる「café switch」

  • 唐人町の古民家でいただく自然派ランチ!「ピュアリィレストラン」

  • 下通り近くでも静かな雰囲気!手取本町の「悟とう別庭」でいただく熊本名産の贅沢ランチ!

  • 季節の果物を大胆に使用した「まるごとタルト」が凄い!【パレメルヴェイユ・ヤマオカ】

こちらもオススメです!!

  • アットホームな「Cafe&Bar BROWN」で手作りケーキセットでのんびり!

  • 憧れの海上リゾート!天草の「河浦海上コテージ」

  • 花畑広場で復興プロレス!「熊本プロレス祭り2018」が6月3日開催!【立ち見席は無料】

  • 創業50年以上!八代の歴史ある玩具店「人形会館KODOMOYA」は今でも子供のオアシスだった!

  • 【復興元年】2月12日の高橋稲荷の初午祭を楽しむ計画を練ってみた!!!

  • 上乃裏でオシャレにはしご酒!上通サルー祭りが7月31日に開催‼︎