1. TOP
  2. ニュース
  3. 三角西港開港130周年のライトアップを男2人で観に行ってきた

三角西港開港130周年のライトアップを男2人で観に行ってきた

三角西港で今月の1日から、開港130周年を記念してライトアップが始まりました。2階建ての建物【浦島屋】などが光で照らされ、三角西港は今月いっぱい幻想的な雰囲気になっています。そんな幻想的な空間を一目見ようと、おっさん(上野P)と2人で観に行ってみました。

 

三角西港に到着


夜の三角西港って始めてきました。昼間は何度かきたことあるんですが・・・中々アウェイですね。


確かに幻想的な空間は素晴らしいけど、アベックが多いな。


アベック・・・

 

紫のライトで照らされた幻想的な浦島屋


綺麗やね。


そうっすね・・・ただこの幻想的な建物を上野Pと観に来たっていうのが残念すぎます。

 

ライトを利用して変な写真を撮ってみた


うわ、やばいっすよ!得体のしれない生物みたいになってますよ(笑)


いやいや、人のこと言えんし。幽霊みたいになっとったい!


いやぁ〜面白いですね!おじさんと来ても意外と楽しめますね。


そうね〜しかし・・・


やっぱり寂しい!!!


帰りましょうか。


あぁ。

 

最後に

全然男同士でも行かれても見る価値があると思います!

幻想的な空間を観ることができるのは、今月いっぱいとなっております。

毎日夜の21時までライトアップが行われていますので、行かれてみてはいかがでしょうか?

 

 

■三角西港開港130周年ライトアップ■

営業時間:18:00~21:00
お問い合わせ先 0964-32-1111
住所:熊本県宇城市三角町三角浦
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 「熊本復興ねぶた」が今年も開催!2018年9月1日・2日!熊本城二の丸広場を練り歩く雄大なねぶた見に行こう!

  • 話題のIT会社の追跡取材をしたらギャルとお茶を飲めた話

  • モデルハウスに泊まってみたくてゴリ押ししてみた!

  • 【募集】肥後ジャーナルへのご意見・ご要望、教えてください!!

こちらもオススメです!!

  • 駅高架下が一大商業地に?「肥後よかモン市場」が来年3月17日オープン

  • 「肉ちゃんうどん熊本店」が12月16日で閉店

  • 熊本でも「皆既月食」が今月31日(水)に見られる!各所で観測会も!

  • 【筋肉崩壊】3333段の石段を10時間登り続けるというもはやサバイバル的なイベントが開催されるらしい

  • 下通り近くでも静かな雰囲気!手取本町の「悟とう別庭」でいただく熊本名産の贅沢ランチ!

  • 肥後ジャーナルって一体何??