1. TOP
  2. 【感動】一年間かけて色鉛筆で書かれた2000枚のポストカードの個展が3月22日から開催

【感動】一年間かけて色鉛筆で書かれた2000枚のポストカードの個展が3月22日から開催

 2017/03/18 イベント 観光
 

200円の2000点の小品たち

日常生活で絵に触れる機会はありますか?

私は聞いたみんなに意外と言われるのですが絵を眺めるのが大好きです。
似合わないかもしれませんがちょこちょこ美術館に行ったりもしています。
しかし普段生活していると中々絵に触れる機会なんてありません。

そんな方にぜひ行ってみて欲しい個展が開催されます。
熊本在住の松永健志さんが
1年間で描き続けた2000枚のポストカードが
上通りの長崎書店で3月22日〜4月23日まで展示・販売されます。

 

絵の販売って高そう・・・

松永さんが描いた作品の一部

画家さんが魂込めて描いた絵なので高いのは当たり前だと思っていました。
しかし今回の個展では2000点もの作品が200円で販売されます。

これを聞いた時最初私は聞き間違いかな?と思いましたが
なぜ200円で販売されるのかと聞いてみると驚く答えが返って来ました。

「子供たちがお小遣いでお菓子を買うようにもっと身近に楽しくアートに触れて欲しい」

この一言を聞いた時私は感動しました。
200円で選ぶ楽しさも味わえて絵に日常から触れることができるなんて・・・

そしてなにより
この個展で200円で販売するために
1年間掛けて2000枚の絵を書き続けたことに

最後に

私はこの情報を知って強く感じました。
「一人でも多くの方に訪れて欲しい」

2000枚の絵を1年で描く
1日あたり約5.5枚全てはこの個展のために

大人の私も購入したいと思い聞いたところ
大人の方でも購入できるそうです。
ご家族や友人と個展を観に行かれてみてはいかがですか?

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 夏に食べたい!Geckoのスパイシーでさっぱりとした黒毛和牛スネ肉のビターカレー

  • 自称ボウリングが上手い人!でもボウリング愛好家に勝てるのか実際に勝負してみた!

  • 熊本で唯一の台湾まぜそばのお店麺屋てっぺんが閉店

  • テイクアウト専門店マサラカレー梵我が7月22日に閉店

こちらもオススメです‼︎

  • サンロード新市街で100円ビールフェス開催‼︎

  • 【前編】男二人で天草に行ったら永住したくなった話

  • 拝ヶ石巨石群

  • お洒落で外さないバーベキュー協会のスマートバーベキューのイベントに行ってみた!!

  • ブルーインパルスが熊本の空にやってくる!「熊本復興 飛翔祭~熊本地震から1年復興そして未来へ~」

  • 「俵山交流館萌の里」にて、にしはら福幸プロジェクト「マウンテンjam&かぞくフェス」が開催!