*
とじる
*
とじる
*
とじる

昭和の懐かしい長嶺南のカフェレストラン「ほわいとしっぷ」の手作り感満載500円ランチ!

ライター:上野P 上野P

東区長嶺南にある昔ながらのカフェレストラン「ほわいとしっぷ」。県道103号線を進み、日赤病院前をを過ぎて、パークドームや免許センター方向に走っていると、1階にカフェの入ったアパートのような建物があります。外観を見たことはあるという方も多いのではないでしょうか?


昭和の懐かしいカフェレストランな雰囲気!

「500円ランチ!」ののぼりが目立ちます。

UCCコーヒーの照明がノスタルジーを感じます。営業は朝8時から深夜23時までと超ロング!

モーニングもランチもディナーもいただけるカフェレストランです。

少し色落ちした歴史を感じる看板ですが、結構目立ちます。隣のヤシの木も南国感を演出。

店内は結構広い!窓から入る光が素敵

店内はジャズなどのBGMが流れ、とても穏やかな雰囲気。

ヤシの木が窓からも見えて、なんだか港のベイエリアにあるカフェのような雰囲気です。

テーブル・椅子は木の暖かみが感じられる装飾も細やかな木製です。

ランチメニューはシンプルに4種類!

500円ランチ(11時〜15時)

(1)ダブルハンバーグ
(2)ハンバーグとチキントマト
(3)ハンバーグとチキンカツ
(4)カツカレー(サラダ付き)

750円夜定食(18時〜23時)

(1)ハンバーグ
(2)ポークステーキ
(3)カツカレー
※いずれもサラダ+ドリンク付き

手作り感溢れるメニュー表を見てみると、ランチは4種類。

そのうちハンバーグが3種類を占めています!ハンバーグ激押し!

それに加えてカツカレーがあります。メニューを隅々まで確認したのですが、カツカレーだけでした。普通のカレーはありません。

ここはカレーにはカツが標準なわけですね。でもカツカレーで500円は安い!

さらに18時から閉店23時(メニューには24時のままになっていますが、23時です)まで夜定食も提供。ファミレス以外で深夜で食事がいただけるのは嬉しいですね。

懐かしい喫茶店の味「ハンバーグとチキントマト」

カツカレーと悩みましたが、まずは常にメニューにあるハンバーグは外せないだろうと思い、「ハンバーグとチキントマト」を注文!

あぁ、なんて懐かしい喫茶の洋食メニューでしょう。おじさんは一瞬で好きになりました!

ハンバーグのデミグラスソースと、チキントマト煮のトマトソースが若干融合してますが、そんなことは気にしない!

正直言って「美味い」です!

ハンバーグもチキントマトも、もうベタと言っていいほどの昭和の洋食!甘味があるんですが、本当に懐かしいお袋の洋食のような味!

もうこれでもか!とたっぷりなデミソースです。お子さんは間違いなく大喜びな味だと思います!

大人の私も舌が覚えている味なので、もう心から美味しい。

ハンバーグもフカフカなんですね。丁寧な手作り感が出ています。

チキンを覆うトマトソースは、ケチャップがベースですが、舌に優しい味わいなんです。家庭の味わいなんだけどプロの仕事。これなら毎日食べられる味です。

長く続く名店!昔ながらの美味しさがたまらない

ここの周辺にはマクドナルドはある、モスバーガーはある、すし市場もウエストうどんもあり、いずれも夜遅めまで営業しているのでそっちに行きがちになるんですが、そんな激戦区とも言える場所で長年営業を続けているということは、このお店を愛する常連などが多いということだと思います。

食事のコスパも素晴らしい本当に手作りがわかる店でした。次は私はカツカレーを食べます!

■手作りの店「ほわいとしっぷ」■

住所:熊本県熊本市東区長嶺南3-4-88

営業時間:8:00~23:00 (ランチ)10:00~15:00/(ディナー)18:00~23:00

※モーニングもあります。

定休日:不定休

電話:096-382-7663

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03