*
とじる
*
とじる
*
とじる

創業20年!秘伝のタレと食材に徹底してこだわるお持ち帰り専門の焼き鳥店「焼き鳥屋とりしげ」

ライター:上野P 上野P

八代市を中心に現在3店舗、長年の研究で作り上げた秘伝のタレと、食材にこだわった、持ち帰り専門の焼鳥店「とりしげ」です。


先代の父が始めた軽トラの移動販売からスタート!

「とりしげ」は約20年前に店主の父により創業。当初は軽トラックで各地を駆け回る移動販売でした。先代が移動販売をする中で訪れた八代をとても気に入り、八代に店を構えたそうです。

現在は、八代市で2店舗・宇城市松橋に1店舗あり、週末には県南地域のイベント際にも出店しているそうです。

今回は「ダイレックス海士江店」を訪問しました。

お店には厳選した数多くの焼き鳥などが揃えられています。鳥はもちろんのこと、豚バラ、牛カルビ・サガリ、ホルモンや豚足も人気です。

以前は店頭に焼き鳥を並べるやり方でしたが、食品の品質保持を考えて、メニューのみ掲載しています。

全国から食材を取り寄せて味を吟味し、自らの舌で焼き鳥のメニューごとに合う肉を探求。

先代からの方針である、「特定の地域にこだわらず、お客さんにおいしいものを安く提供する!」という気持ちを受け継いでいるそうです。

最近のイチオシは「かもねぎま」

最近のイチオシメニューは、期間限定商品の「かもねぎま」。

軟らかくてクセがないため食べやすい合鴨肉の焼き鳥です。

タレにもこだわり、2種類あるオリジナルのタレを、食材ごとに調合して使っているのでそう。ここまでのこだわりは素晴らしいですね。

人気No.1の焼き鳥セットも!

一番人気は「定番人気商品10本Aセット」。定番の品が一通り揃ったセットです!

お店では塩コショウもオリジナルブレンドを用意し、肉に応じて最適な塩コショウの分量を振られるそうです。

牛サガリのタレは濃厚な味付けで。このように焼き鳥の種類ごとに、一番美味しくなるタレや調味料のバランスを決めています。お持ち帰り焼き鳥だと侮るべからず!裏では、こだわり抜いた一品なんですね!

手の込んだこだわりの焼き鳥をご賞味あれ!

正面は恥ずかしいとのことで、お仕事姿の横顔を撮影!

自らお店にも立たれるマネージャーの宮本さん。お仕事の真剣な眼差しと、お客さんと話す際の優しい笑顔が素敵です。

数々のこだわりの中でも一番のこだわりが「お客様第一」の気持ちというのが、さすがの人気店。八代周辺にお住まいの方は利用してみては?

■焼き鳥屋とりしげ ダイレックス海士江店■

住所:熊本県八代市海士江町2687 ダイレックス海士江店敷地内

営業時間:(平日)14:00~22:00/(土日)12:00~22:00/(金祝)13:00~22:00

定休日:無休(イベント参加などで臨時休の場合あり)

電話:080-4278-0390

地図

お店のHPはこちらで

お店のFacebookページはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

住宅街内の隠れた名店!こだわりのベーグル専門店「ADA工房 Bagel Kitchen」

2019.04.03

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

西合志庁舎が生まれ変わる!?「ルーロ合志」が10月にオープン

2019.03.14