1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. 大江にある老舗食堂「山盛食堂」で食堂定番の「A定食」を食べてみた!

大江にある老舗食堂「山盛食堂」で食堂定番の「A定食」を食べてみた!

中央区大江一丁目の子飼橋通りから少し外れたところにあります、表からはちょっと発見しずらいかもですが、建物をみても老舗感漂う王道食堂、その名も「山盛食堂」です!

大学などに近い文字通り「食欲」をきっと満たす食堂!

表通りからは少し奥まった場所かもしれませんが、熊大と学園大のちょうど真ん中にある食堂で、創業してからすでに40年近く。まさに学生達の食堂としては最適のお店だと思います。

店内も安定の「THE 食堂」!

この店内の王道食堂レイアウトは、おじさんにとってもパラダイス。新聞を読みながら食事後の時間を過ごす風景が想像できます!

お洒落感はまったくないけども、お店のあたたかみにあふれています!

どこかこな昭和食堂な感じは、誰しもがきっと心が落ち着きます。奥には小上がりの席もあるようです。

メニューは全て「壁貼り」のみ!

テーブルにメニュー表はなく、全てのメニューはお店の壁の手書きメニューを確認することになります!

提供される定食メニューの大半が500円台のものばかり! バリエーションも豊富て安いですね!

こういう昭和食堂でおかずをツマミに、昼間から瓶ビールや日本酒でチビチビとやりたいのは、毎日が時間に追われているおじさんの夢です。

定食屋といえば「A定食」!

昭和食堂の定食メニュー名の定番と言えば、やっぱり「A定食」に限ります!

こちらの定番A定食は、「牛焼肉と卵焼き定食」でした!

流石は名前に劣らぬこの山盛り感!

シンプルながらしっかり熱を通して焼かれたであろう焼肉にはゴマも多めに。

まさに庶民のグルメ!お袋の味を感じる昭和の食卓のごちそう!家庭で心が踊ったあの味が、この食堂でも味わえます。

お肉も美味しいですが、私的にはそれ以上に美味しかったのがこの「卵焼き」!

柔らかくてふわふわで、少し甘め。別に醤油などで味をつける必要は全くない、このさりげなに絶品な卵焼きが最高です!

やはり「山盛食堂」だけあって、ご飯も普通サイズでも茶碗がでかい!+50円でご飯大盛りにできるそうですが、それだとどうなるのやら。

お昼も夜も金額変わらず定食は500円台とコスパ最高!

ちょっと事前に知っていないと、少し入るのに躊躇してしまいそうな感じがありましたが、全くそんなことはない、とても利用しやすい定食屋さんでした。

他にも多くのメニューがありますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

■お食事処 山盛食堂■

住所:熊本県熊本市中央区大江1-5-17

電話:096-371-9123

営業時間:11:00~20:00(早期閉店の場合あり)

定休日:不定休(基本営業)

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 熊本空港レストラン「りんどう」で「ドーン!!!と丼祭」がドーン!と開催中

  • 県産へのこだわりで野菜が安い!地域密着ディスカウントショップ「ジャガ太郎」

  • 熊本のモスバーガーだけ!JA熊本経済連とコラボした「にこモスバーガー」が県内限定発売!

  • 下通りの「ケンタッキーフライドチキン新天街店」が10月31日で閉店

こちらもオススメです!!

  • 【熊本世界料理】インド・パキスタン~タージ編~

  • 熊本のお店巡り~鳥皮を食べよう①船場たば鳥編~

  • 熊本復興ねぶたに行ってきた!!!

  • GWは“大観峰”へ!「阿蘇くじゅうスプリングフェスティバル」が4月28日から開催!

  • 水前寺女子必見!「kawaii」カフェKuruCafé

  • 9月18日新オープン!県外のB級グルメが味わえるブルックリンスタイルカフェ「Dining Cafe kinasse」