*
とじる
*
とじる
*
とじる

あの人気ラーメン店「こだいこ」がイオンモール熊本に出店!6月には須屋にもオープン!!!

ライター:りゅう りゅう
キーワード:

こだいこラーメンがイオンモール(クレア)に進出!!

2016年の1月に残念ながら閉店してしまった
老舗ラーメン店「元祖熊本らーめん こだいこ」61年間熊本の人々に愛されました。

2016年に閉店した下通のこだいこ

ケータリングカーや期間限定で復活していた

しかしながら根強いファンから存続を望む声は大きく、
昨年の熊本地震の時に、創業者の娘さんの村田紀美江さんが
「熊本の人たちのために何かできることはないか」と炊き出しをはじめたことをきっかけに
復活することを決めたようです。

それをきっかけに、村田紀美江さんは熊本各地で
「こだいこラーメン」をケータリングカーにて販売されていました。

移動販売車でイベント会場などで営業

このケータリング販売とは別に、弟子の清元貴史さんが期間限定で
「麺空間 灯(あ)かり」(菊陽町光の森)を出店していました。

※関連記事

【復興】元祖熊本らーめんこだいこ【グルメ】

満を持して須屋にて完全復活!!!

そのお二人によって、
今年の6月末に「元祖熊本らーめん こだいこ」が完全に復活するそうです。
場所は合志市須屋

こちらも非常に楽しみなんですが、
「6月末まで待てない」という「こだいこ」ファンに朗報です

イオンモール わくわく横丁に出店

上益城郡嘉島町にある「イオンモール熊本」1階のわくわく横丁に「こだいこ」さんが出店されていました。

4月8日にオープンしたばかりのこだいこ

こちらの「こだいこ」さんは、最低でも半年ぐらいは続けるそうで、
その後は状況次第でどのようにするかを考えるそうです。

こだいこラーメン 

コクはしっかりあるのにクドさは全くなく、後味はさっぱり
コシのある麺との相性は抜群!

当たり前ですが、正にこだいこでした。

須屋の完全復活前にイオンモールへ

昨年の1月の閉店以降、期間限定であったり、イベントでの出店だったりと
いくつかの“復活”をしてきた「こだいこ」さん
そんな復活劇も合志市須屋の新規店舗オープンをもって落ち着きそうですね。
多くのファンがいる「こだいこラーメン」だけに存続してくれたのは嬉しい限りです。

この記事を読んで、「こだいこ」を思い出されたり、久しぶりに食べてみたいと
思われた方はイオンモールのわくわく横丁に行かれてみて下さい。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りゅう

りゅう

彼は恥ずかしがり屋なのであまり表には出ませんが 流行に敏感なので色んな場所を飛び回っています。 得意技はカクテルを作ることです。

このライターが書いた他の記事

震災の影響で休業していた御領にある昭和風居酒屋「居酒屋元」が復活!

2017.12.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

PUBLIC RELATIONS

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal