1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. この店どんな店?
  4. 熊本で貴重な電子タバコ専門店「LOVE イオンモール熊本店」で、電子タバコを体験してみた!

熊本で貴重な電子タバコ専門店「LOVE イオンモール熊本店」で、電子タバコを体験してみた!

ウエストスクエアオープンにともない、新しいお店がたくさん出店したイオンモール熊本。

そんな中に、以前から入るお店で、熊本では珍しい電子タバコ専門店「LOVE」というお店を見つけました!

「どんなもんなのかな…?」と非喫煙者の私が実際に体験してきました!

電子タバコってなに?

電子タバコとは、火を使わず、煙の出ないタバコのこと。近年、禁煙化の傾向が進む中利用者も増えています。

お店はイオンモール熊本内、「わくわく横丁」にあります。

このLOVEは、以前「iPhoneケース」専門店として上通りにショップを構えていました。約2年ほど前にイオンモール熊本内に移転。iPhoneケースを取り扱いながらも、電子タバコの販売も始められました。

「電子タバコは女性にもオススメ!」だそうで、オシャレなデザインもたくさん。

普通の煙草と違い、煙も出ないのですが、それだと吸った実感がないということなので、代わりに水蒸気を吸って吐くことになります。メーカーによると、単なる水蒸気なので、副流煙など外部の影響もないとされています。

実際に吸ってみました!

実は人生42年、煙草とは無縁の上野Pです。私の年代までは喫煙者の方が多いですけどね。

そんな私が初めて「電子タバコ」にチャレンジ! もちろんニコチンはありません。

こんな感じで、煙は水蒸気なのですが、タバコを吸ったかのような実体感はあります。

もちろん煙さも違和感もなにもありません。被喫煙者の私であっても、普通に楽しく吸うことができました!

電子タバコで禁煙支援!?

「LOVE」さんは、女性オーナーが切り盛りするお店ですので、とても気軽に相談しやすいお店です!

禁煙をしたい女性なら、その代用としてニコチン無しの電子タバコに変えれば、吸う行為を止めなくてもニコチン依存から離れられるかも!?

このように電子タバコの品揃えがずらっと揃っているのは、現在熊本ではこのお店くらいだそうですよ。

お店では、電子タバコ以外にも、アイコスやプルームテックなどの加熱式タバコの関連商品も取り扱っています!

「プルームテック」というのはJTが発売している国産の加熱式タバコ。それをタバコの葉ではなく、ニコチン無しのリキッドを差し替えて楽しむことができるキッドがあります。

電子タバコ用のリキッド(フレーバー)の種類も凄い!

煙草の風味に近いものから、フルーツ系などの香りを感じるものまで、色々楽しめます。

iPhoneケースも引き続き販売!今でも人気です!

以前から取り扱っている、女性に大人気のiPhoneケースの品揃いもgood!

派手めなものが多いのが同店の特徴です。

現在は旧型のが激安価格で販売されています!

iPhoneケースをデコレーションできる「デコパーツ」も勢ぞろい! 自分だけのオリジナルケースが作れると人気です!

女性オーナーが電子タバコやiPhoneケースを優しく紹介してくれます!

若さと明るさで、お客様に優しく接してくれる片山オーナー。しっかりとした知識と的確なアドバイスが好評です。

なんといっても電子タバコのことを女性が相談を受けてくれるお店は、熊本でもここだけでは!?

少しでも興味がある方は、ぜひイオンモール熊本のわくわく横丁内「LOVE」を一度訪れてみてはいかがでしょうか?

※電子タバコは煙草のように煙は出ませんが、吸う仕草などは喫煙とよく似ています。普通のタバコと同じように喫煙不可のお店では吸えないことや、不快感を持たれる方もいますので、マナーを守って楽しんでください。

 

■LOVE イオンモール熊本店■

住所:熊本県上益城郡嘉島町上島 大字上島長池2232 イオンモール熊本 わくわく横丁内

電話:096-237-3616

営業時間:9:00 〜21:00

定休日:年中無休 ※天災、保守等により、臨時休業する場合があります。

地図

イオンモール熊本HPはこちら!

お店のFacebookページ(旧名Ridere)こちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 熊本空港レストラン「りんどう」で「ドーン!!!と丼祭」がドーン!と開催中

  • 県産へのこだわりで野菜が安い!地域密着ディスカウントショップ「ジャガ太郎」

  • 熊本のモスバーガーだけ!JA熊本経済連とコラボした「にこモスバーガー」が県内限定発売!

  • 下通りの「ケンタッキーフライドチキン新天街店」が10月31日で閉店

こちらもオススメです!!

  • 三味線・高﨑裕士氏プロデュースのお店「旬酔 かなで」に行ってみた!

  • ハローデイ南熊本は、12月に再開予定! ついでに100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」もオープンするらしい。

  • 【永久保存版】週に4回以上カレーを食べているりようがオススメするカレー屋さん特集!!!

  • 【電撃悲報】『地下フェス』ことフェスタカリーノ下通店が閉店(´;ω;`)【28年1月17日】

  • 八代市外の人でも行くべき!本格讃岐うどんの名店「けんたろう」

  • 震災で休業していた「ふく泉 新市街店」が同じ場所で8月21日に復活オープン!