*
とじる
*
とじる
*
とじる

前回、肥後ジャーナルでご紹介してから、連日、開店前から大行列!閉店までお客様が途絶えず大盛況という「大衆割烹 とと家」。私も気に入りすぎて、取材した翌週に、また行ってしまったほどです。

そんな人気店「とと家」のシステムが、今月5月29日からオーダーバイキング形式に変わるとのこと。どう変わるのか、早速事前にリサーチしてきました!


バイキング形式がリニューアル!

取材日もオープン前からお客様が並んでいた「とと家」。

前回は1階で食事をしましたが、今回は2階の個室に案内していただきました。

お座敷で、ゆったりとできるプライベート空間。家族連れでも安心してくつろげます。

これまでは、カウンターに並んだ料理を各自でとるビュッフェスタイルでしたが、29日からは価格も改訂され、オーダーバイキングへとリニューアル!カウンターも使えるようになるので、お一人様でも気軽に利用できます。

さてさて、気になる新スタイルはというと…

席につくとまずは、刺盛り、お寿司3貫、小鉢、茶碗蒸しの4品が提供されます。

思わず「うわぁ~~~っ!」と感動の声を上げてしまうほど。

鮮度抜群の刺盛りは3人前でこのボリューム!

居酒屋で注文したら、これだけで4~5人前、2,000円程度はしそうな代物で、盛り付けも華やか。さすが割烹料理店!職人の技が光ります。

オーダーする前から、こちらの4品が提供されるので、待ち時間なく、おいしい食事にありつけます。

食のテーマパーク!あれもこれも食べ放題

上記4品はおかわりができませんが、それ以外はすべて食べ放題!

席には注文票が用意され、そこに数量を記入して注文するシステムとなっています。

その内容はというと…

ドーーーーーン!!!

刺盛り等の4品以外は、こんなにたくさんのお料理が食べ放題!!

青椒肉絲やエビチリなどの本格中華に、子どもたちも大好きな唐揚げやカレー。

暑い時期に嬉しい、冷たいうどんやそば。

タルタルソースまで手づくりというチキン南蛮に、衣が薄く上品で、カラッと揚げられた野菜の天ぷら。

フレッシュな野菜サラダに、海鮮グラタン、デザートのゼリー、ご飯にお味噌汁まであり、女性にも嬉しいラインナップ!

これがまぁー!どれもこれも本格派で絶品!

バイキングとは思えない美味しさにタジタジです。

オーダー制なので、自分で料理を取りに行く手間もいらず、上げ膳据え膳の厚待遇。さらに、できたて熱々が食べられるのも魅力です。

気になるお値段はというと、ソフトドリンク飲み放題もついた50分の利用で、

・大人:1,880円

・4~12歳:1,000円

・3歳以下無料

と相変わらず信じられないお値段!

さらに別料金で、伊勢エビやアワビのお造り、韓国からあげ、お寿司の注文も可能です。

和食・洋食・中華と、大人も子どもも大好きな料理がたくさんで、これぞのテーマパーク!

50分の利用ということで、たくさん食べたい私としては、料理の提供時間が気になりましたが、できたものからどんどん速やかに運んでくださり、ロスタイムなし!

完全手作りで一切手抜きなし

バイキングでは、料理のクオリティが落ちることが多いイメージですが、「とと家」は一切妥協なし!

上品な茶碗蒸しの中にふんわりと浮かぶ、マシュマロのようなものはなにかと思っていたら、なんとクリームチーズ!

茶碗蒸しの卵液の味付けをあえて薄めにして、濃厚なクリームチーズと一緒に食べることで良い塩梅になるという、オリジナリティあふれる一品。

海鮮グラタンには、海老や貝がたくさん入っていて、食べると口の中に海の香りが広がります。

じっくりと煮込まれた佐賀牛の牛すじ入りカレーは、一度食べたお客様は、必ず次も食べるという、やみつきカレー。丁寧にお肉の下処理をされ、3日間かけて仕込まれるそうで、妥協を許しません。

さらには、エビチリや青椒肉絲のソースはもちろんのこと、麺類のつゆ、ドレッシングにいたるまですべて手作り!お刺身のわさびも、生わさびと粉わさびを混ぜて、風味と辛さを出しているなど、細部にいたるまでこだわりがすごい!!!

こんなにも手間暇かけた料理を、食べ放題で味わえるという贅沢に、感謝しかありません!

コロナ禍でのビュッフェ形式は、マスクや手袋をつけたり、さらに2階の場合は1階に料理を取りに行ったりと、煩わしい部分もありましたが、今後は席に座ったまま、ゆっくり食事を堪能できるようになります。

「あれも食べたい!これも食べたい!」を叶えてくれる、夢のようなバイキングで大満足でした!

大衆割烹 とと家

営業時間

11:00~15:00(最終入店14:00)

定休日

月曜日

駐車場

あり

電話番号 096-285-6197

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

あの「とと家」がスタイル一新!今度はオーダー制であれもこれもぜ~んぶ食べ放題

2021.05.27

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

和牛焼肉LIEBE×とんかつ勝烈亭×KAEN×天草福伸の4社合同オードブルで「茶色いものは大体美味い」が実証されました。

2021.06.04

あの「とと家」がスタイル一新!今度はオーダー制であれもこれもぜ~んぶ食べ放題

2021.05.27

PUBLIC RELATIONS

和牛焼肉LIEBE×とんかつ勝烈亭×KAEN×天草福伸の4社合同オードブルで「茶色いものは大体美味い」が実証されました。

2021.06.04

あの「とと家」がスタイル一新!今度はオーダー制であれもこれもぜ~んぶ食べ放題

2021.05.27

英太郎のかたらんねプロデューサーVS肥後ジャーナル編集長 【熊本の情報はうちが一番やろバカタレハナタレが!】

PR

2021.05.23

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal