*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市東区】7月29日にオープン!ホルモン好きが高じてお店開いちゃったホルモン食堂「宮村商店」

ライター:りかぞん りかぞん
キーワード:

定食屋でつい、「ホルモン定食」を頼んでしまうみなさんに朗報!

ホルモン専門店ともいえる「ホルモン食堂」が2023年7月29日(肉の日)に東区にオープンしたので早速行ってきました!


場所は

熊本都市バスの小峯京塚線沿いの新外中通バス停の近く。

新外交番とかセブンイレブンがあるとこの近くです。

通り沿いのビルの一番奥にお店はあります。

ホルモンの旗がはためくお店「宮村商店」さん。

駐車場は4台分あります。場所がわからないときはお店の方に尋ねてくださいね。

店内は4人掛けのテーブル席が4つとカウンター席が2席。テレビもあって「くつろげる食堂」って感じです。

メニューの8割ホルモン!

早速、ホルモンのラインナップをご紹介します。

定番のモツ煮定食、モツ焼き鉄板定食、レバニラ定食、黒豚ハラミ鉄板定食。ホルモンの食感でメニューを決められます。ご飯大盛は無料で出来ます。

単品メニューやテイクアウトもできます。

アルコールメニューも豊富です。

昼から飲みたくなります。

デザートもありますよ!

こちらは営業時間。夜の営業が午後5時からなのでテイクアウトで夕食にもいいですね!

食感のちがうホルモンを楽しめる。

レバニラと迷いましたが、モツ焼き鉄板定食のハーフもつ煮をつけてどっちも食べてみることにしました。

アツアツの鉄板焼きとハーフでもボリュームある煮込み、小鉢も付いています。

写真のご飯は普通盛です。大盛も無料ですよ!

まずは鉄板焼き。

プリプリの分厚いハツ。

甘辛いタレが絡み食欲をそそります。

2種類のホルモンが入っていて、違う食感を楽しめます。

3日かけて煮込んだこだわりの煮込みは柔らかい部位を使い、豚ホルモンの臭みが全くありません。ご飯にかけて食べたくなります。

どちらもお好みで刻みニンニクを入れる事ができ、「入れない」こともできるのでお仕事中の方でも安心です。

ホルモンには欠かせない一味と七味もかけ放題!

まとめ

ホルモンが好きすぎて、独自で研究しオープン。

定食として出せる金額を考慮し、豚のホルモンを丁寧に3日かけてに臭みを取り煮込んでいるそう。豚ホルモンは匂いが気になるという方も、この店の豚ホルモンを食べて欲しい。

ホルモンの種類や食感にこだわる店主のホルモン愛が伝わる「宮村商店」は地元の方からも愛されているお店で、オープンから間もないですが、すでに常連さんが多くいらっしゃいました。

ホルモン好きとしてはリピートしたくなるお店でした!

ホルモン食堂「宮村商店」

営業時間

昼:11時~15時(14時30分OS)

夜:17時~21時(20時30分OS)

定休日:日曜日(月曜が祭日の場合は月曜日が定休日)

電話番号 096-221-9386

ライター紹介

りかぞん

りかぞん

ふっかるです

このライターが書いた他の記事

【熊本市中央区】人生の節目や大切な日に行きたい水前寺「羅生門」

2023.09.10

【芦北町】お肉が好きなら1回行っとけ!ポツンと一軒家的な場所にある「ダ・ロープ亭」

2023.08.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

忘れとらん?今年2月にマイナンバー申請した人のマイナポイント申請は9月までってよ

2023.09.16

PUBLIC RELATIONS

忘れとらん?今年2月にマイナンバー申請した人のマイナポイント申請は9月までってよ

2023.09.16

【チケットプレゼント〆切りました】阿蘇ロックフェスティバルのタイムテーブルと贅沢な新イベント発表!&マスコットキャラ爆誕!

2023.08.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal